どうも、若ハゲ番長です。

前回の記事ですが・・・

過去最大級に反響がありました!

 

もう、育毛関連の記事書いた時とは比較にならないくらいで、

育毛関連の記事より、恋愛ネタを書いてたほうがアクセス増えるんじゃないかと思ってしまいました(笑)

ワイドショーが離婚ネタばっかり取り上げる理由が何となくわかる気がします(;´∀`)

 

と、この話題はまた後述するとして、まずは抜け毛の報告からです。

 

本日の抜け毛418本

本日、洗髪時の抜け毛は209本!

洗髪時に1日の抜け毛の半数が抜けるとすると、本日の抜け毛は418本Σ(゚Д゚)!

むっちゃ多いです。

400本を超えるのはAGA治療開始した時の初期脱毛以来です

AGA抜け毛

というか、これはいくらないんでも多すぎなのでは・・・?

最近、抜け毛収集用のネットが変わったりしたので、その影響なのかもしれません。

体感としてはそこまで抜け毛が増えてる感覚がないので、不思議な感じです。

 

先細毛は25本だったので、割合としては6%程度

かなり少ないです。

手触り的にも、フィンジア×ミノタブを使ってた頃ほどのタワシ感はないですが、そんな壊滅的な雰囲気ではないです。

抜け毛の本数に関しては、ちょっと謎なので、また近々カウントしてみようと思います。

 

絶望のススメ

冒頭にも書いたとおり、前回の離婚しましたの記事に大きな反響がありました。

心配、激励、共感、誹謗、中傷、ほんとうに沢山のメッセージ・コメントをいただきました。

すべてありがたく拝読させていただいております。

本来ならひとつひとつ返信すべきところですが、なかなか時間的にそれは難しいので、ここでお礼を述べさせていただこうと思います。

ありがとうございます。

 

特に心配していただいているコメントが多かったと思うのですが、

実は僕は全然落ち込んでません。

とても前向きです。

というか、心づもりとしてはとても前向きな気持で、前回の記事を書いていたんです。

 

しかし、読み返してみると、確かに節々に誤解を招くような表現が・・・(;´∀`)

多分、絶望に関する捉え方が全然違うのが根本的な原因ではないかと。

 

僕もこれはとあるセミナーで聞いた話で、元論文を読んでないので詳しく突っ込まれると困ってしまうのですが、

ハーバード大学の研究チームが明らかにしたところによると、人間には12種類の感情があるそうです。

その中で希望だけが特殊で、希望は絶望を経験した後にしか感じる事ができないという特徴があるらしいのです。

(他の11の感情は単独で経験することができる)

 

「泣きながらパンをかじったものにしか、人生の本当の味はわからない」

という言葉はかの有名なゲーテの言葉です。

さすがゲーテ。(って誰目線だよって話ですが)

現代の研究成果を踏まえていたかのような物言いです。

 

僕のようにたくさん絶望して、絶望慣れしてくると、絶望するのが楽しくなってきます(笑)

経験上、絶望の後には希望しかないことがわかってくるので。

なので、僕は絶望をポジティブな意味で捉えています。

それを伝えいてなかったのが、前回の文章の前向きさが伝わらなかった原因ではないかと。

 

コメントで、「絶望の中にいる」という表現がありましたが、もう僕は絶望の中にはいません。

どちらかというと、前回の記事で書いたまんま「絶望を抱えて生きる」という方がしっくりきます。

 

というか、適度に絶望を抱えてたほうが人間的だと思うんですよね。

100%楽しいだけの人生なんてつまらなくないですか?

(そもそも希望は絶望の後にしかやってこないんだし)

 

ブログを読んでくださっている方の中には、まだ絶望の中にいる人もいるかもしれません。

絶望の中にいるときって、絶望以外のものが見えないんですよね。

おそらく、ハゲに人権はないって言ってた頃の僕も絶望の中にいたと思います。

 

まずは一度、絶望の外まで這い出すこと。

一旦、外に出てしまえば、絶望は自分をすっぽり覆い隠すほどの大きさではなく、ちょっと重いけど持ち運べるくらいのサイズだと気づくはずです。

 

どっちが絶望の出口なのか、わからないかもしれません。

でも、あるき続けていればいずれ外に出ます。

人によってどこが出口なの違うので、一概にどっちに向かって歩いてくださいと言えないのが難しいところなんですが、とにかくあるき続けていればいずれ出れます。

なので、歩き続けてください。

歩けないならほふく前進でもOKです。

何でも良いから進み続けることが大事です。

 

「ただのストーカーじゃん」というメッセージもいただきました。

でも、もう元嫁とは連絡全くとっていません。

全然ストーキングしてないです(笑)

 

こうやってブログに思ってることを好き勝手書くのがせいぜいで、直接連絡を取る勇気がもう僕にはないです。

向き合う勇気、と言ってもいいかもしれません。

アンパンマンの言う通り、愛と勇気はセットなんだろうなぁ。

 

でも、なんとなくの予感ですが、10年後くらいにふらっと再会する気がします。

これまでの人生ずっとそうだったので。

どんなひどい別れ方をしても、関係そのものが切れたことは一度もないんです。

別れてからずっと音信不通だったけど、何年も経ってから、なにかの拍子に再会したり、思いもよらなかったところから連絡が来たり・・・ってことばっかりなんですよね。

だから、多分、元嫁ともまた人生のどこかで再会します。

その日を楽しみに、今を生きている感じです。

 

ちょっと哲学な話になってしまいました(笑)

まとめると

絶望すると良いことしかない!

ってことですね。

なので、みなさん、積極的に絶望しましょう!

 

ではでは、今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

限定キャンペーン

https://line.me/ti/p/%40moa1611t