プロペシアの効果、副作用、価格まとめ

プロペシア薄毛が気になって関連のキーワードを検索窓に打ち込んだことがある人なら、一度は目にするであろう超有名なAGA(男性型脱毛症)治療薬、プロペシア。

そのプロペシアの開発史や効果、副作用、価格などについてまとめました。

 

プロペシア開発史

プロペシアの有効成分フィナステリドはもともと前立腺肥大の治療薬として開発されていたんですが・・・

フィナステリドを投与した患者に薄毛の改善がみられたことから、「薄毛の治療薬としても使えるんじゃね?」ってことで、AGA治療薬としても使われるようになりました。

こういう風に治療中に思わぬ効果が出たので、その方面でも薬として使われるようになる、ってことはよくあります。

ミノキシジルもまったく同じパターンですしね。

 

プロペシアの開発史を以下にまとめておきます。

1991年 米メルク社がフィナステリド開発開始
1992年 前立腺肥大治療薬『プロスカー』としてアメリカで承認
⇒その後、薄毛にも効果があることが判明
1997年 AGA治療薬『プロペシア』としてFADが認可
2005年 日本でも厚生労働省が認可
現在   世界でも60カ国以上で認可

※現在、FAD(米国食品医薬品局)がAGA治療薬として認めているのはフィナステリドとミノキシジルのみ

プロペシアは日本ではメルクの100%子会社のMSD(旧万有製薬)が販売していて、0.2mgのものと1mgのものがあります。

海外では0.2mgのものは売られてないんですが、日本人に対する臨床試験では0.2mgと1mgで効果にほとんど差がなかったことから、日本では0.2mgのものも売られています。

 

プロペシアの効果

薄毛や前立腺肥大の原因となっているのは悪玉男性ホルモン・ジヒドロテストステロン(DHT)です。

プロペシアの有効成分フィナステリドは抗アンドロゲン薬(抗男性ホルモン薬)の一種で、男性ホルモン・テストステロンをDHTに変換する5α-リダクターゼ(5α-還元酵素)を阻害することで、DHTの生成を抑えます。

簡単に行ってしまえはプロペシアによって薄毛の原因であるDHTの生成が抑えられるため、薄毛の治療に効果があるわけです。

 

臨床試験ではプロペシアを飲んだ患者のうち約6割に薄毛の改善が認められました

残りの約4割は現状維持、つまり薄毛の進行が抑えられたという結果でした。

 

6割が改善し、4割が現状維持だったわけですから、
薄毛の進行を抑える効果に関して言えばほぼ100%と言えます。

プロペシアは本当に効くのか?

プロペシアはどちらかと言うと『守り』の薬です。

AGAの進行を抑える効果は確かなんですが、がっつりフサフサになれるかというとなかなかそうはいきません。

 

上に「服用したうちの6割が改善」と書きましたが、「改善」には著名改善、中程度改善、軽度改善の3つが含まれています。

つまり、「前よりは濃くなったね(まだまだ薄いけど)」という人も含まれてます。

AGA専門クリニックの先生から聞いた話でも、プロペシアのみでフサフサレベルまで改善する人はそう多くはないようです。

 

なので、AGAの予防目的ならプロペシアのみでも全然問題ないのですが、既にだいぶ進行していている場合はプロペシアのみでは十分な改善は難しいです。

中にはプロペシアのみでフサフサになる人もいるんですが、やはり多くの人は現状維持に留まっているのが実情です。

 

ミノキシジルとの併用でプロペシアの欠点を補える!

じゃあ、やっぱりフサフサになるのは諦めないといけないのか!?と聞かれそうですが、決してそんなことはありません。

薄くなった毛を取り戻したい!という人はプロペシアと一緒にミノキシジルを併用することをオススメします

 

プロペシアは『守り』の薬だといいましたが、ミノキシジルは言うなれば『攻め』の薬です。

毛母細胞に働きかけることで積極的に発毛を促してくれます。

 

プロペシアとミノキシジル。

それぞれの薬が互いに欠点を補い合うことで、高い相乗効果が期待できます。

プロペシアでDHTを抑えているうちにミノキシジルで発毛を促すというのが、薄毛克服の鉄板パターンです。

プロペシアを飲もうかな、と考え中の方はぜひミノキシジルも検討してみてください。

 

プロペシアの副作用

プロペシアは強力なAGA治療薬である反面、副作用も確認されています。

主なものは、性欲減退、勃起機能障害などです。

副作用を感じる人の割合は数%程度と非常に少ないですし、症状もそう重いものではないんですが、こういった経験をする人がいるのも事実です。

プロペシアには副作用があるということは心に留めておいてください。

 

副作用の存在を知った上で、『副作用のリスク』と『AGA治療のメリット』のどちらを取るかを判断するのが僕はよいと思います。

 

プロペシアの価格

プロペシアの価格は病院で処方してもらった場合、7000円~1万円程度かかります。
(用量は0.2mgでも1mgでも価格はほとんど同じ)

病院で薬を処方して貰う場合は自由診療になるので、保険はききません。

全額自己負担になります。

また自由診療なので病院によって値段が違います。

 

ネットで輸入代行業者から買った場合は最安で5000円くらいから手に入ります。

ネットで買ったほうが安いですが、悪質な業者もいるのでどこから買うのかは慎重に選んでください。

個人的にはオオサカ堂が安くて品質も信頼出来るのでオススメです。

極端に安い場合は偽物を疑ったほうがいいかもしれません。

 

また、プロペシアのジェネリック薬品もあります。

フィンペシア、エフペシア、フィナバルドなどです。

これらはプロペシアと同じ有効成分フィナステリドを含んでいますが、価格は10分の1くらいです。

 

安いのは粗悪なものだからに違いない!と思う方もいるかもしれませんが、これらは偽物だから安いわけではなくジェネリックだから安いんです。

効果は基本的に同じです。

今のところ、プロペシアからフィンペシアなど乗り換えたら効果が違ったという話は聞いたことがありません。

 

 

まとめ

プロペシアはAGA治療には非常に有効な薬です。

僕も現在お世話になっています。

塗るタイプのミノキシジルとミノキシジルタブレットとの併用です。

 

確かに副作用が心配な面もあるといえばあるんですが、やはり『ハゲが治る!!!』というメリットには代えられないと、僕は思います。

副作用と言っても起こる確率は非常に低いわけだし、万が一起こったとしても命に関わるようなものではないですからね。

まぁ、勃たなくなったらイヤですけど!(笑)

 

 

あなたはどちらを選びますか?

 

改善率80%以上!最強の育毛法

若ハゲ番長がわずか3ヶ月で薄毛を克服した

最強の育毛法

クリニックでもその効果が確認されているその薄毛治療法は・・・

>>最強の育毛法について詳しくはこちら<<

 
※ビフォーアフターの写真もあります

 

[email protected]

こちらで最新情報をお届けしています。

いち早く情報をゲットしたい方はぜひ友達になっておいてください( ´∀`)bグッ!

矢印

スマホの方

スマホの方はこちらをタップすれば友達登録ができます(*´ω`*)

友だち追加数

PCの方

PCの方はスマホから下のQRコードを読み込むか、L[email protected](@マークは必須です)

ではでは、LINEでお待ちしていますm(_ _)m

番長イチオシの育毛サプリBOSTON!

↓BOSTONについて詳しくはこちらをクリック↓

>>BOSTONの詳細レビューはこちら<<