どうも、若ハゲ番長です。

朝起きたら、気温は氷点下でした。

-1℃

 

通りで、布団から出られないはずだ。

出たら凍死してしまう・・・とか言い訳をしながら布団の中でゴロゴロして時間を浪費しています(;´∀`)

 

今月はメール講座の方に注力していたので、ブログの方は更新サボり気味だったのですが、講座の方が一段落したので、ここから頑張っていこうと思います∠( ゚д゚)/

もうすでに、2014年は10日くらいしか残ってないですが(;´∀`)

 

では、今日はポラリスのちょっとした問題を解決する方法を見つけたので、それをお伝えします。

 

ポラリスは現在スプレーのみ付属

さて、僕は以前からポラリスシリーズの育毛剤を使ってるんですが、今年の夏くらいに仕様が変わって、スプレーしかついてこなくなりました。

以前はスプレーとスポイトが両方ついていたんですが。

(↓これは以前のやつの写真。ちゃんとスポイトとスプレーが両方ついています)

ポラリスNR-09スポイトスプレー

僕はそれまで、スポイトしか使ってなかったので、スプレーだけ大丈夫なのかよ、と最初は思ったんですよね

なんかスプレーだと、頭皮じゃなくて髪にかかる量が多くなって効率悪いようなきがして(^_^;)

まぁ、実際スプレーしかついてないので、仕方なくスプレーを使っていたんですが、意外と問題はなかったです。

 

スプレーでも髪をかき分けて頭皮に近づけてスプレーすれば、かなりちゃんと頭皮に届いている感じはあります

むしろ、使ってみるとスポイトで頭皮にちょっとづつ垂らして広げるよりも、スプレーの方がシュッシュするだけなので楽(*´∀`)

 

なので、便利さという意味ではスポイトが廃止されても問題なかったんですが・・・

 

スプレーをつけっぱなしにしていると液漏れする

スプレーを使っていると、だんだんスポイトとボトルの接合部に液がたまって汚れてくるんですよね(;´∀`)

こんな感じに

IMG_0719

IMG_0720

写真をよくみてもらうと分かるんですが、漏れてきた液がネジ部分を超えてキャップの下から漏れてきてます∑(゚д゚lll)

多分、スポイトのネジとボトルのネジが綺麗に合ってないせいです。

まぁ、海外製品ではこういう細かいところが雑なのはよくあるんですが(苦笑)

 

こんなわけでスポイトをつけっぱなしで使っていると液漏れの危険があります。

僕の場合、出張の時はよくポラリスを旅行かばんに放り込んで行くので、液漏れされると非常に困るわけです。

一緒に詰めてる服についたりするので(;・∀・)

 

ポラリスは液が黄色いので、白シャツに付くと目立ちます!(←経験者は語る)

まぁ、ビニール袋に入れておけばかばんの中がドロドロになるのは防げるんですが、それでもビニール袋の中はドロドロになって取り出すときに残念な気分になるので、この液漏れを何とかならないかと。

 

で、考えてみたら解決策は簡単でした。

 

ポラリスの液漏れ防止法!

ポラリスは未開封の状態だと、ボトルの口が銀色のシールでパッキングされてるんですが、

これを全部はがさずに残しておくと液漏れが起こらないんです(゚д゚)!

こんな感じに。

ポラリス液漏れ防止法

単純にスポイトの液を吸い上げる側をシール部分に突き刺せばこんな感じになります。

 

この使い方にしてからはバッチリ。

液漏れは起こらなくなりました。

このシール部分を全部はがさずに残しておけば、そこが液漏れを防止する防波堤の役割をしてくれるので、液漏れが起こりません。

ということで、ポラリスの液漏れでお悩みの方はぜひこの方法を試してみてください。

 

 

今回はポラリスの液漏れが気になったので、そのお話でした。

なんだかんだで、こういう細かい部分の作りは日本製が一番いいですね(;´∀`)

 

ではでは、今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

限定キャンペーン

https://line.me/ti/p/%40moa1611t