若ハゲ番長がわずか3ヶ月で薄毛を克服した

最強の育毛法

クリニックでもその効果が確認されているその薄毛治療法は・・・

>>最強の育毛法について詳しくはこちら<<

 
※ビフォーアフターの写真もあります

AGA治療18日目 クリニックでもらった薬の用量を聞いてみた

AGA治療薬用量どうも、若ハゲ番長です。

 

クリニックでもらった薬ってどんだけ有効成分が入ってるんだろう?

と、ふと気になったので、クリニックに電話でたずねてみました。

想像してたよりもかなり、少なめの用量でした。

 日本で手に入るAGA治療薬の用量

一般的に日本で手に入る薬、例えばプロペシアだとフィナステリド0.2mgのものと1mgのものがあります。(ちなみに用量0.2mgが売られてるのは日本だけ)

ミノキシジルで言えば、リアップを例に挙げると1%のものと5%の2種類ですね。

 

ただ、オオサカ堂とか輸入代行業者から海外の薬を買えば、外用ミノキシジルで15%とか日本では考えられない濃度のものも手に入ります。

あと、内服用のミノキシジル(ロニテンとか、ミノキシジルタブレットとか)は日本では薄毛の治療薬としては承認されてないので基本的に手に入らないんですが、これも輸入代行業者を通せば入手できます。

 

日本の厚生労働省はかなり安全よりの判断しかしないので、多分ミノタブみたいな「飲むミノキシジル」が日本で承認されることはないと思います。

まぁ、おーるうぇいず安全重視なのは日本のよいところでもあり、新薬開発を遅らせている問題点でもあるんですけどね(^_^;)

 

 クリニックの薬の用量は・・・

ちょっと話がそれました。

 

ネットで調べてみると、フィナステリドは1mg外用ミノキシジルは5%ミノタブは5mgから始める人が多いようです。

それでクリニックでもらっているAGA治療薬がどれくらい有効成分を含んでいるのかが気になって聞いてみたわけです。(ちなみに、僕の通ってるクリニックは製薬メーカーが作っている薬ではなく、院内で自前で製剤しています)

 

電話で聞いてみたら、電話番のお姉さん(いつも同じ人が出るので専門の人がいると思われる)に「私の方からはお薬について説明ができませんので、医師の方から折り返しお電話させていただきます」と言われました。

そうそう。

そういうルールでした(^_^;)

 

その後、すぐに先生から電話があって、薬の成分について説明してくれました。

それによると。現在もらってる薬は

 

フィナステリド⇒0.2mg

外用ミノキシジル⇒2%

内服用ミノキシジル⇒2mg

とのことでした。

 

 

うん、思ったより少なめなのね・・・(´・ω・`)

 

 

で、1ヶ月ちょっと少なめの用量で様子をみて副作用が出ないようだったら、フィナステリドと内服用ミノキシジルをそれぞれ、0.4mgと4mgに増やす、という話でした。

 

うーむ、増えても0.4mgと4mgか・・・

 

ネフィナステリドは1mg、内服用ミノキシジルは5mgから始める人が多いことを考えると、それでも少ない気がする・・・。

もちろん、安全第一で少なめの用量から始めるのが一番だと思うけど、増えた後も0.4mgと4mgっていうのは、どうなんだろう。

僕としてはもうちょっと攻めたいんだけど。

(ただし、フィナステリドは日本人だと0.2mgと1mgで効果にほとんど差がないことが臨床段階でわかっているので増やさなくていいかもしれない)

 

 副作用と効果の天秤

個人的には

 

『ハゲが治るのなら、多少副作用が出たっていいかな』

 

くらいに考えています。

もちろん命に関わるようなものは困るけど。

 

ハゲへの差別は尋常じゃないですから。(特に恋愛において)

ちょっとの副作用でその差別がなくなるのなら、万々歳だと僕は判断します。

 

 

それに金銭的な問題もあるんですよね。

クリニックだと1ヶ月で3万3000円以上かかるんですが、輸入代行で買えばクリニックと同じラインナップのAGA治療薬を揃えたとしても月5,000円かからないんです。

もちろんクリニックの代金が高額になっているのは「安心を買っている」という部分が多いと思いますが、それにしても高いなと(^_^;)

 

 明日はどっちだ!?

よし、決めた。

クリニックに通い出した時から考えていたことではあったんですが、次回、あるいはその次でクリニック通いは終わりにして、輸入代行業者から自分で薬を買うようにします。

まぁ、「それまでに副作用が出なかったら」という前提付きではありますが。

 

ぶっちゃけた話をすると、ミノタブとかポラリスローションの口コミをみてたら試したくなった、っていうのもあるんですけどね(^_^;)

「初めからコレを試せば良かった」とか「これまで払ってきたお金は何だったんだろう」とか書いてる人がけっこういたので。

 

 

 

なんだか、思いついたことを次々書いてたらとりとめのない日記になってしまいました(汗)

今日も最期まで読んでくれてありがとうございました。

 

LINE@始めました!

ブログの更新情報などをこちらでお知らせしています。

いち早く情報をゲットしたい方はぜひ友達になっておいてください( ´∀`)bグッ!

矢印

スマホの方

スマホの方はこちらをタップすれば友達登録ができます(*´ω`*)

友だち追加数

PCの方

PCの方はスマホから下のQRコードを読み込むか、LINEの検索で「@wakahagebancyo」で検索してください(@マークは必須です)

ではでは、LINEでお待ちしていますm(_ _)m

番長イチオシの育毛サプリBOSTON!

↓BOSTONについて詳しくはこちらをクリック↓

>>BOSTONの詳細レビューはこちら<<

 

4件のコメント

  • たっきー

    こんにちわ
    その後の初期脱毛的な抜け毛は、どうなりましたか?
    ミノタブの含有量が2mg、確かに先生が言っていたのを記憶してます
    一般的に5mgなのに2mgでも初期脱毛は、普通に起こるんですよね!?
    今現在、そんな感じなので!違うと困しーーー!
    じゃー4mgに変わったら効果がUPするからまた、初期脱毛が起こるんでしょうかね!?
    それを考えると一段と憂鬱な気分になります(ーー;)

    • 若ハゲ番長 若ハゲ番長

      あれから正確には抜け毛を数えてないんですが、あいかわらず多いような気がします。

      あれは多分、薬が体に入ってきた直後に起こるものなので、用量が増えたときはそんなに変わらないと思います(断言はできませんが)

      薬の効きやすさにはかなり個人差があるみたいですね。
      ネットの口コミ見てたら、ミノタブ5mgを半分に切って飲んでもフサフサになったって人もいましたし。

      薬を飲み始めてから抜けるのは初期脱毛だと思いますけどねぇ。

  • 一読者

    クリニックに行ったとして、飲みミノ等で何かあっても責任なんて取ってくれないと思いますよ。(屁理屈付けられて)

    自己責任で個人(輸入)でやるのがもはや禿治療のスタンダードです。

    情報は人体実験者が世にありふれまくってるので、ネットで参考にしたほうが良いですね。
    実際私は3年クリニックにかかって、後に個人やりだして倍回復しました。

    今は下降気味ですが(笑)

    クリニックはやめたほうが良いです(断言できます)

    • 若ハゲ番長 若ハゲ番長

      まあ、副作用が出たら対応はしてくれると思いますが。
      ただ、重篤なものになると責任云々のレベルではすまないですよね。
      慰謝料とれたとしても、健康は返ってこないわけなので。

      あと、クリニックは重篤な副作用が出る可能性のある人には慎重にやってますね。
      血液検査で肝機能の検査をしますし。(肝機能が低下していると副作用が重篤化しやすい)
      ヤバそうな患者はそこで弾いてるんだと思います。

      僕の場合、その血液検査と遺伝子検査を受けたくてクリニックに行った面もあります。
      後日、ネットで買える遺伝子検査キットがあることを知ってがっくりしましたが(笑)