【保存版】初期脱毛の期間、メカニズムまとめ

AGA治療をやろうかやるまいか、と検討してググりまくっていると必ず、目にする言葉。

 

『初期脱毛』

 

 初期脱毛とはどんなものなのか?

 期間はどれくらい続くのか?

 どういったメカニズムで起こるのか?

 

ネットの情報や、AGA専門クリニックで聞いた話をまとめました。

参考にしてみてください。

初期脱毛

初期脱毛とは?

初期脱毛とはAGA治療を開始した直後から、1ヶ月目あたりにかけて、抜け毛が増える現象のことです。

なので、実はAGA治療を始めると、最初のうちは髪の毛が濃くなるどころか、薄くなる場合があります。

治療を続けていけば濃くなっていくのですが、最初の期間だけはこの初期脱毛のせいで薄くなってしまうことがあるんです。

 

初期脱毛は個人差が激しい

初期脱毛は個人差が激しく、ほとんど抜け毛の量が変わらなかったという人もいれば、3倍くらい抜けるようになったという人もいます。

ちなみに、僕は通常だと1日70~80本くらいの抜け毛が、

初期脱毛期間中は1日
400本以上抜けました。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

頭に触るだけで髪の毛がバラバラ落ちてくるので、かなりビビリましたね(^_^;)

(今は治まっているので、そんなに抜けてません)

 

初期脱毛が始まると、薬が逆効果だったんじゃないか、と勘違いして薬をやめてしまう人もいるようですが、後から説明するように、初期脱毛はむしろ薬が効いている証拠なので、あわててやめないようにしてください。

 

初期脱毛の期間

ネットで調べてみると、

初期脱毛はAGA治療薬を飲み始めて10日目から1ヶ月目にかけて起こると書いてあったり、

10日から2週間続くと書いてあったり、

飲み始め1ヶ月はずっと抜け続くと書いてあったり、

どれが本当なの?

ってなります(笑)

 

しかし、僕が推測するに、

全て本当だと思います。

 

上に初期脱毛には個人差が激しいという話を書いたと思いますが、つまりネット上の情報は個人が自分の体験したことをそのまま書いているので、情報が錯綜しているのではないか、と僕は推測しています。

 

 若ハゲ番長の場合

ちなみに、僕の場合は、抜け毛が明らかに増えた期間は薬を飲み始めてから14日目から40日目くらいまででした。

1ヶ月近く続いたのでかなり長いほうではないかと思います。

ブログにコメントをくれた方だと、治療薬を飲み始めた直後から抜け毛が増えたという人もいました。

ほんとに個人差が激しいです(^_^;)

 

なので、初期脱毛の期間についてあまり断定的なことは言えません。

ちなみにAGA専門クリニックでは

「初期脱毛と言って薬を飲み始めて1ヶ月目は抜け毛の量が増えたり、ちょっと髪が薄くなることがある」

と、説明されました。

おそらくこの説明が一番正しい気がします。

 

何度も言いますが、個人差が激しいし、どうせ後から生えてくるので、気にしたら負けです。

 

プロペシアでもミノキシジルでも初期脱毛は起こる

この初期脱毛という現象。

特定のAGA治療薬で起こるというわけではありません。

プロペシアにしても、ミノキシジルにしても、どちらでも起こります。

 

また、普通の育毛剤でも起こることがあるようです

(プロペシアやミノキシジルほど顕著ではないようですが)

 

これの理由については次の『初期脱毛の原因』を読んでもらえれば納得できると思います。

 

初期脱毛の原因(仮説)

初期脱毛がなぜ起こるのか、はっきりとした原因は特定されていません。

しかし、仮説はあります。

以下はAGA専門クリニックで説明された話です。

 

人の髪の毛にはヘアサイクルがある

人の髪の毛にはヘアサイクルというものがあって、一定周期で生え替わっています。

ヘアサイクルには成長期、退行期、休止期の3つのステップがあります。

成長期 : 髪の毛が生えてきて成長する時期
退行期 : 髪の毛の成長が止まる時期
休止期 : 髪の毛が抜けるのを待っている時期

この3つが、

成長期⇒退行期⇒休止期⇒成長期⇒・・・

と繰り返しています。

だから髪の毛は抜けてしまってもまた生えてくるんです。

(ちなみにAGAとはこのヘアサイクルが男性ホルモンの影響で乱れている状態のことをいいます)

ヘアサイクルについて詳しくはこちらの記事で解説しています

 

初期脱毛で抜けるのは休止期の毛

で、実は初期脱毛で抜ける毛はこのステップのうち、休止期の毛なんです。

 

AGA治療薬を飲むと、急激に毛母細胞が元気になって、髪の毛の成長が始まります。

休止期は3ヶ月ほどあるのですが、毛母細胞が元気になると、休止期にあった髪の毛は本来もう少し休止期が続くはずだったところが、成長期に入ります。

そのため、古い毛が新しく成長してきた毛に押し出されて抜けてしまうわけです。

これが初期脱毛が起こるメカニズムです。

 

初期脱毛の際に抜ける毛は、休止期の毛なのでいずれ3ヶ月以内に抜けてしまう毛です。

本来ならもっとゆっくり抜けるはずだったものが、一気に抜けてしまうので、急に抜け毛が増えたように感じてしまうわけですね。

初期脱毛で抜ける毛はもともと抜けてしまう毛なので、抜けても気にする必要はないと言えます。

遅かれ早かれ抜けてしまうんですからね(^_^;)

 

初期脱毛はむしろAGA治療薬が効いている証拠

初期脱毛は休止期の毛が薬の効果で急に成長期に入るために起こります。

つまり、

初期脱毛はむしろ
髪の毛の成長が始まった証拠

とも言えるわけです。

 

上で「初期脱毛はプロペシアやミノキシジル、普通の育毛剤でも起こる」と書きましたが、原因はこういうことなんですね。

毛母細胞が急激に活性化されるようなものを使えば、どんな育毛剤でも初期脱毛は起こるんです。

特定のAGA治療薬に限った話ではありません。

 

薬が効いている証拠だと思えば、増えた抜け毛にも耐えられるんではないでしょうか。

 

初期脱毛中のハゲ隠し対策

そうは言っても薄くなるのは嫌だ!

という方も多いはずです。

かくいう僕もそうでした(笑)

 

そんなわけで、僕は初期脱毛中はいろいろハゲ隠し対策をしていました。

考えられる対策として、

 帽子の着用

 髪型の変更

 増毛剤の使用

などがあります。

 

まぁ、これは初期脱毛に限らず、薄毛を誤魔化すのにはいつでも使える方法です。

増毛剤のスピードEを使ってみた際のレビューはこちらの記事に書いているので、参考にしてみてください。

スピードE徹底レビュー【効果検証写真アリ】

 

まとめ

初期脱毛メカニズム初期脱毛は髪の毛が生える前の準備期間みたいなものです。

これを乗り越えれば、フサフサの髪の毛が待っています。

完全に僕の感覚ですが、初期脱毛が激しい人ほど髪の毛が増えるのが早い気がします。

 

初期脱毛のことを知らずにAGA治療薬を飲むと、急に抜け毛が増えてひっくりかえるかもしれませんが、事前にこういうことがあると知っておけば心の準備ができます。

(あと、ハゲ隠しの準備も 笑)

 

やっぱり、薄毛を克服するためにはしっかりとした知識を身につけておくことが大切です。

AGA治療は効果が実感できるようになるまで最低でも3ヶ月はかかります。

抜け毛が増えたからといって途中で治療を諦めないようにしましょう。

 

改善率80%以上!最強の育毛法

若ハゲ番長がわずか3ヶ月で薄毛を克服した

最強の育毛法

クリニックでもその効果が確認されているその薄毛治療法は・・・

>>最強の育毛法について詳しくはこちら<<

 
※ビフォーアフターの写真もあります

 

[email protected]

[email protected]ます。

いち早く情報をゲットしたい方はぜひ友達になっておいてください( ´∀`)bグッ!

矢印

スマホの方

スマホの方はこちらをタップすれば友達登録ができます(*´ω`*)

友だち追加数

PCの方

PCの方はスマホから下のQRコードを読み込むか、L[email protected](@マークは必須です)

ではでは、LINEでお待ちしていますm(_ _)m

番長イチオシの育毛サプリBOSTON!

↓BOSTONについて詳しくはこちらをクリック↓

>>BOSTONの詳細レビューはこちら<<

 

1件のコメント

  • おやじ

    8月位から拝見させてもらってます。去年の5月よりAGAクリニックにて治療を始めました。頭に注射を打つ治療を六回、飲み薬と塗り薬。ミノキシジル、フィナステリド、ビタミン系の三種類を1日一回のスパンで一年でというもの。初期脱毛が凄くてビックリの毎日でしたが、なんとか満足な結果になり喜びでいたのですが、8ヶ月辺りよりまた抜け毛が増え始めました。先生いわくその内終わるだろう、という安易な返事でした。一年が終わり薬をプロペシアだけにかわり3ヶ月服用しましたが、以前抜け毛が止まりませんでした。で、このブログに出会い今は、番長の最強薬を服用していますが、飲みはじめて1ヶ月初期脱毛が凄い状態です。前頭部よりスカスカの状態です。このまま初期脱毛が終わるのを待っていればいいのですか?長文になりましたが、返事いただけますと助かります。私は男で45歳です。宜しくお願いします。