どうも、

あけましておめでとうございます(*´ω`*)

若ハゲ番長です。

 

今年も頑張って(マイペースで)更新してまいりますので、よろしくお願いいたします。

門松

今年のお年玉はフィンジア

毎年恒例(?)なってまいりましたお年玉企画。

今年はフィンジアになりました!

 

念の為にお年玉企画について、説明しておきますと、この企画、特に

「読者の中から抽選で10名様に育毛剤をプレゼント!わーお!太っ腹Σ(゚Д゚)!」

的な企画ではありません

 

毎年、お年玉と称して僕が自分に何かしらの育毛グッズを買っているだけです。

(ちなみに去年のお年玉はヘアマックス、一昨年はボストン6ヶ月分でした)

じゃあ、紛らわしいから「企画」とか言うなよっていう声が聞こえてきそうですが、なんか語呂が良いのでこのネーミングになっております。

ご了承くださいm(_ _)m

 

フィンジアってどうなんですか?とか、

次に試すものが決まってないならフィンジアを使ってみて欲しいです

という意見は読者の方からいくつか頂いておりまして、それで今回はフィンジアを試してみるに至りました。

 

フィンジアとは?

で、フィンジアとはなんぞやって話なんですが、M字専用が売りのプランテルという育毛剤を皆さんご存知でしょうか?

そのプランテルを出しているのがユーピーエスという会社で、そのユーピーエスから出た新しいスカルプエッセンスがフィンジアです。

こんなやつです。

フィンジア

 

注目のポイントは、ボストンスカルプエッセンスと同じく、あのキャピキシルとピディオキシジルをダブルで配合しているところです。

そう、眉毛用育毛剤に配合され、「生えた!」と噂の

キャピ☆ピディコンビΣ(゚Д゚)!

(間を☆にするとなんかのアイドルユニットっぽい(笑))

 

濃度としては

 キャピキシル5%

 ピディオキシジル2%

になっているそうです。

キャピキシル×ピディオキシジルの効果に関してはボストンスカルプエッセンスでかなり感じることができたので、このフィンジアも期待できるのではないか、と現時点では考えています。

 

到着の様子

年末に注文してたので、元旦までに届くかなぁ、と心配していたら、なんと注文した3日後には届きまして、フィンジアを握りしめて年を越すことができました。

(実際には握りしめてませんが)

到着の様子はこんな感じです。

 

梱包

フィンジアダンボール

こんな感じで送られてきました。

 

品名の記載

DSC03569

品名の欄は何も書かれていません。

中身が育毛剤であることはわからないように配慮されています。

 

開封!

フィンジア梱包

ダンボールを開けると最初に冊子が。

フィンジア梱包

冊子をのけるとフィンジア本体がお目見えΣ(゚Д゚)!

アマゾンの梱包と同じで、ラップみたいなもので底に固定されてて動かないようになっています。

梱包に関してはしっかりしてて好印象(*´ω`*)

 

 外箱

外箱は黒のマットな質感に金の文字がいい感じです。

フィンジア外箱

裏には使い方、成分の記載。

フィンジア外箱裏

箱の口はシールで止められていますが、このシールは簡単にペリっとはがせました。

 

ボトル

外箱から取り出したるボトルはこんな感じ。

フィンジアボトル

写真だとわかりにくいかもしれませんが、結構小さいです。

サイズ的にはチャップアップやポリピュアの半分くらい。

 

内容量を考えてみると

 チャップアップ:120ml

 ポリピュア:120ml

 フィンジア:50ml

なので、ボトルが小さいのは当たり前といえば当たり前ですね(^_^;)

 

量が少ないとなんとなく損をしたような気分になりますが、結局のところは濃度の問題もあるので量は考えても意味ないんですよね。

1回あたりの使用量も違いますし。

大事なのは1ヶ月分でどれだけ使えるかですね。

ちなみにフィンジアは1本で1ヶ月分になっています。

 

冊子類

あとは冊子類。

フィンジアお買い上げありがとうございます

フィンジア冊子

フィンジア冊子

なかなかデザインが凝ってます。

 

ボストンスカルプエッセンスとの違い

このフィンジア、上に書いたとおりキャピキシル×ピディオキシジルの部分はボストンスカルプエッセンスと共通なんですが、他の配合成分はかなり違います。

 

まずボストンスカルプエッセンスでは目玉成分の一つだったフラーレンは配合されてません

あと、成長因子のEGFも入ってません。

頭皮ケアという意味では両者ともかなり有望な成分だったので、ここはちょっと残念なところ。

 

逆に、他の天然成分の部分ではフィンジアの方が充実しているような印象を受けます。

 ヒオウギエキス

 ヒキオコシエキス

 ビワ葉エキス

 ボタンエキス

 フユボダイジュエキス

 センブリエキス

・・・etc.

まぁ、これまで育毛剤によく配合されていた成分ではあるんですが、逆に考えれば安定感のある成分です。

天然成分の配合数的には結構多くていいんじゃないかと僕は感じました。

 

ゲートアクセス理論で奥まで届ける!?

フィンジア独自のウリがゲートアクセス理論です。

なんでも、カプサイシンを配合することで毛穴を開かせて、有効成分を頭皮の深部まで到達させるってことらしいです。

唐辛子食べると汗がでる⇒つまり毛穴が開いいている⇒カプサイシンを混ぜれば毛穴が開くだろう

という理論らしいです。

 

しかし、

ホントかよ??

というのが率直な感想(;´∀`)

 

そんな簡単にバリアが突破できるならみんな苦労しないと思うんですが・・・。

このあたりについてはもう少し詳細に調べてみようと思います。

 

フィンジアは・・・買いやすい!

成分的な特徴ではないんですが、このフィンジアのメリットの一つに買いやすさがあげられると思います。

まぁ、キャピキシル配合の育毛剤の例にもれずフィンジアも決して安くはないんですが、これまでのキャピキシル配合育毛剤の中ではかなり買いやすいのではないかと。

 

というのも、定期購入が安いからです。

定期コースは1本9,980円(税込)で他のキャピキシル系育毛剤の定期より断然安くなっています。

(ボストンスカルプエッセンスの3本定期はこれよりも安いが継続の縛りがキツくて手が出づらい)

 

しかも、この定期コース、

1回で解約OK

なんです。

継続条件がないので、だいぶお気軽です。

 

1本単品だと買う気が失せる値段なのは今までのものと同じなんですが、定期ならまだ手が出そうな値段と継続条件なんですよね。

フィンジアは最安ではないにせよ、その他諸々の条件を考えた時に、買いやすさという意味ではこれまでで一番なんじゃないかと思います。

 

商品はすでに手元にあるので、また使ってみての効果などはまた後々レポートして参ります。

乞うご期待∠( ゚д゚)/

>>フィンジアはここから購入できます<<

 

叔父「ホントに増えたようなぁ」

むかーーしの記事に出てきた僕の叔父なんですが、今年の正月も親戚の集まりで再会しました。

※叔父が登場した記事はこちらです。

叔父がAGA治療を始めた時の話

叔父の治療経過について

 

まぁ、正月とお盆の年2回は必ず会ってるんですが、会うたびに僕の頭を見て

「本当によう増えたなぁ」

と言います。

もう、それはわかったから、毎回言わなくてもいいじゃないかと僕は思うんですが(笑)

 

ちなみに叔父は丸2年くらいAGA治療を継続しているんですが、現在まで回復した髪が薄くなることもなく維持できているようです。

治療をはじめて1年目くらいまでは、「なんとか生え際まで回復しないかなぁ」と言いながら薬を飲んでたんですが、最近は「これは現状を維持するため!」と言っていました。

(叔父の治療経過についての記事にも書いてるんですが、生え際およびハゲてから5年以上経った部位の回復はかなり難しいです)

そして、今回も僕がオオサカ堂からいつものセットを注文してあげました(笑)

 

 

さて、今年の抱負をここから書いていこうと思ってたんですが、若干長くなってきたので、次の記事に回そうかと思います。

抱負は先送りということで(;´∀`)

 

ではでは、最後まで読んでくれてありがとうございました。

今年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

 

限定キャンペーン

https://line.me/ti/p/%40moa1611t