どうも、iPhoneを放り投げて、画面を粉々にした若ハゲ番長です。

いや、正確にはiPhoneのカバーガラスが割れて日々だらけになったんですが(;´∀`)

こういう時、カバーガラスしててよかったなと思います。

 

目的地への道順を確認しようと、スマホを取り出して画面を見ようとしてたんですが、手帳型のケースを使ってるので、開かないと画面が見えないんですよね。

でも、両手でやるのはめんどくさいのでかっこつけて片手でカバーを開こうとして、クイッとやったときに見事にiPhoneが飛んでいきました。

 

あまりに勢いよく飛ばしたので、通行人の人がビクってなってました(;´∀`)

スワイプしたときに、ガラスが指に刺さりそうなので、すぐに新しいやつを使いましたが、カバーガラス自体も1500円くらいするやつなので、頻繁に叩き割るとアップルケアで画面修理するほうが安いみたいなことになりかねないです。。。

(ちなみに1ヶ月ほど前にヒビが入ってて交換したばかり・・・)

 

と、カバーガラスを叩き割った話はこれくらいにして抜け毛の話です。

 

本日の抜け毛156本

今日の洗髪時の抜け毛は78本。

洗髪時に1日の抜け毛の50%が抜けるとすると、本日の抜け毛は156本!

前回カウントした時より微妙に減りました。

が、相変わらず多いです(;´∀`)

抜け毛に関しては、一般に初夏から秋にかけて増えると言われているので、季節的な影響もあるかもしれません。

AGA抜け毛

先細毛は10本で全体の割合としては14%です。

こちらは先月より増えたものの、気にするほどの割合ではないかな、という感じです。

 

髪の状態としては、今月の治療経過報告でお伝えしたとおりです。

若干、薄くなったものの特に見た目で明らかにわかるような変化はないです。

手触りでいくと、ミノタブフィンジア中止前に比べると弱くなったものの、明らかに薄いときほど弱くもない・・・というくらいの状態をキープしております。

現在の治療セットだとそんなものなのかなぁという感じです。

 

で、以前から朝使う育毛剤がなくなってたので何かしら、新しいものを使おうかなぁ、という話をしていたんですが、

読者からのリクエストが多かったのと、僕自身、ひっっっっっっじょうに気になったということで、マスターピースを注文しました。

 

マスターピース届きました

僕自身、調べてみてマスターピースはかなり気になりました。

 こんなやつです

なぜ気になったのかと言うと、

何が気に入ったかというとまず、開発に携わっている二人が両方研究者ってところですね.

その二人というのが、室伏きみ子教授シャハランメスリ博士なんですが・・・

経歴を軽くまとめると

室伏きみ子 お茶の水女子大学名誉教授

1970年:お茶の水女子大学理学部卒業
1972年:同大学院理学研究科修士課程修了
1974年:東京大学大学院医学系研究科博士課程修了
1996年:お茶の水女子大学教授
1999年:ルイ・パスツール大学客員教授
2011年:文部科学大臣表彰
2013年:フランス政府より教育功労章シュヴァリエ授与
2015年:お茶の水女子大学学長

参考:室伏きみ子教授プロフィール(お茶の水女子大学ホームページ)

シャハランメスリ 農学博士

1977年:イラン国立ウルミエ大学卒業後
1980年:ミシシッピー州立大学大学院博士課程終了
1985年:東京大学大学院農学系研究科博士課程終了
1989年:バイオリンクコーポレーション設立
2007年:自然化粧品「ShahramMesri」を発売

参考:シャハランメスリ博士プロフィール(株式会社バイオリンクホームページ)

ご覧になれば分かる通り、ふたりとも東京大学大学院博士課程終了!

僕も大学院途中まで行ってたんで、よく分かるんですが、博士課程を終了するのはマジで大変です。

本当に研究者としての才能があるのは大前提で、その上で血眼になって努力しないと取れないのが博士号です。

ちなみに、僕は途中で自分に才能がないのに気づいてドロップアウトしました(;´∀`)

 

もちろん、経歴だけで人が判断できるわけではありませんが、ここまで一流の研究者が開発してる育毛剤は他にはありません

と、理系出身の僕にとっては、テンションが上がってしまうわけです(笑)

 

で、ざっと調べただけなんですが、博士が作っているだけあって、配合されている成分にもしっかりとしたエビデンスがあります。

 

NcPAはミノキシジルの2.5倍の育毛効果

室伏きみ子教授が発見した成分がこのNcPAです。

もともと、医薬品としても開発されている成分で、

 がんの転移を抑える作用
 痛みを抑える作用
 細胞の分化を正常化させる作用
 ヒアルロン酸の生成を促進する作用

などがあることが分かっています。

 

育毛効果に関しても既に試験が行われているみたいで、その試験ではミノキシジルの2.5倍の育毛効果が確認されています。

 NcPAの育毛効果(SANSHO株式会社ホームページ)

 

古来から美容に使われてきたダマスクローズウォーター

イランの標高2400mの高地に自生している原生のダマスクローズから取ってるらしいです。

野ばらです。

つまり、ローズウォーターを取るために栽培されているバラではないってことです。

 

ただのバラ水でしょ?と思われるかもしれませんが、

ローズウォーターにはシトロネロール、ゲラニオール、リナロール、オイゲニンなどの有効成分が含まれ、アトピー性皮膚炎、鬱病、花粉症などの治療にも有効であることが分かってきています。

 

イランの育毛剤?スペシャルアラビアゴム(SAG)

イランで育毛剤として使われていた植物がこのスペシャルアラビアゴム(SAG)だそうです。

(いわゆる増粘剤のアラビアゴムとは全く別のモノらしいです)

このSAGには18種類のアミノ酸が含まれており、有害物質の毒性を中和する働きだったり、細胞を活性化する働きがあるらしいです。

 

タマネギエキスに発毛効果!?

これは僕も知らなかったんですが、玉ねぎエキスには発毛効果があるらしいです。

正直、最初

「え?玉ねぎかよ・・・。別にどこにでもあるただの食材じゃん・・・」

と思ったんですが、ちゃんとエビデンスがあります。

 Onion juice (Allium cepa L.), a new topical treatment for alopecia areata.

 

こちらの論文によると、タマネギエキスを頭皮に塗った男性の93.7%に薄毛の改善が見られたらしいです。

 

天然成分の問題点を克服

「天然の●●からエキスを抽出しています!」みたいな育毛剤っていっぱいあると思うんですが、天然成分には大きな問題があります。

それは天然の植物であるがゆえに、原産地や栽培方法によって含まれる有効成分の量が変わってしまうということです。

 

例えば、同じ甘草エキスだとしても、使う甘草の栽培方法で含まれる有効成分の量が数倍違うなんてことが普通にあります(;´∀`)

結局、天然成分って原料や抽出方法によって、含まれる有効成分の量がバラついてしまって、効果が安定しないんですよね。

極端な話、同じ育毛剤であったとしても、原料の仕入先が変わると効果が違ってきてしまう可能性もあるわけです。

 

しかし、マスターピースは農学博士であるシャハランメスリ氏が天然原料の栽培から収穫、抽出まで徹底して管理しているそうなので、天然成分の信頼性は他の育毛剤よりはるかに高いですΣ(゚Д゚)!

こういったレベルで成分にこだわっている育毛剤は他に見たことがないです(笑)

 

広告にお金をかけるくらいなら原料にお金をかける

開発者の一人のシャハランメスリ氏はもともと、自身の名前を関したブランド「シャハランメスリ」でシャンプーやローションなどを販売してるんですが、彼はとにかく広告嫌いで有名で、

「広告にお金をかけるくらいなら原料にお金をかける」

とずっと言っています。

 

化粧品業界ではもはや当たり前なんですが、化粧品の価格のほとんどが広告費で、商品原価は・・・まぁ、雀の涙です。

まぁ、僕自身、自分でビジネスをやってるんで、確かに「広告を使わずにどうやってお客さんに認知してもらうの?広告使うしかないじゃん!」ってところはわからないでもないんですが・・・

それにしても、もうちょっと中身にお金かけられないの?という疑問をずっと持ってきました。

 

メスリ氏の言葉で印象的だったのが

「私はビジネスマンではなく、農学博士です」

という一言です。

こういう「中身にお金をかけようよ」ってスタンスの育毛剤って今までなかったんで、そこが非常に気に入っています。

このマスターピースも、初期費用をクラウドファンディングで集めたくらいで、メスリ氏の広告嫌い度合いが伺えます(笑)

 

化粧品にも科学的な根拠が必要

こちらは室伏きみ子教授の言葉なんですが、

「医薬品も化粧品も、研究成果は人の役に立つためにある。
日々使うものだからこそ、科学的な根拠が必要なのです」

これ、僕がいっっっっつもブログで言ってることと同じなんですΣ(゚Д゚)!

昔からの読者の方はご存知の通り、僕はエビデンス(=科学的根拠)のあるものしか紹介しないというのを徹底しています。

本当にうるさいくらいに「エビデンス、エビデンス」言ってますからね(笑)

 

各成分の細かいエビデンスについてはまだ現在調査中なんですが、とにかく開発者二人のスタンスに怖いくらい共感できる!!

ってことで、このブログの最後を飾る育毛剤としてマスターピースを選びました。

 

>>マスターピース公式ページ<<

 

到着の様子

到着の様子はこんな感じです。

見た目は黒に金で、スタイリッシュな感じのデザインになっています(*´ω`*)

 

使ってみての感想は?低刺激過ぎてビビる

まだ、数回しか使ってないので効果とかは何もわからんのですが

いい感じのバラの香りがします。

若干、「男性にはどうなの?」ってくらいにバラです(笑)

僕は好きですけど。

 

薬液はほんのり粘性のあるローションと言う感じですね。

そして、刺激は全く無いです。

 

フィンジアなんかは、アルコールとメントールでめっちゃスースーするΣ(゚Д゚)っていう感じなんですが、そういう刺激はまったくないです。

極めてマイルドな使い心地です。

逆に、フィンジアは「刺激強すぎて肌が荒れた」という報告も少なからずあったので、そういう意味では肌の弱い人はマスターピースの方が良いかもしれません。

 

これまで僕が使ってきた育毛剤って、スプレー式にせよスポイト式にせよ、頭髪に直接塗るタイプのものばっかりだったんですが、マスターピースはポンプ式です。

一旦、手に適量を取り出してから頭皮に塗ります。

なんとなく、手についちゃう分がもったいなくない?とコスパ厨としては思ってしまうんですよね。

実際には手につく分は誤差の範囲内だし、頭皮に直接かけてもどうせ手でマッサージするので同じことなんですが(笑)

 

試しに頭に直接ポンプから薬液を出してみたら、

薬液に刺激がなさすぎて頭皮にかかっているのかどうかわからぬ!!∠( ゚д゚)/

という事態に陥りました(笑)

ここまで刺激性のない育毛剤は初めてです。

 

普通、男性向けの育毛剤には爽快感を出すためにメントールが入ってるので、頭皮に塗った時スースーします。

なんで、使用中は「今、オレ育毛剤使ってるぜ!ヒャッホウ!」的な感覚に浸れるんですが・・・

まぁ、重要なのは”使ってる感”ではなくて、効果があるかどうかなんでね(^_^;)

 

肝心の効果は・・・!?

もちろん、今のところ効果は全くわからないので、3ヶ月後をお楽しみに、という感じですね!

成分等についても現在、エビデンスを細かく調査中ですので、詳細なレビューはしばしお待ちを。

 

ではでは、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログは年内で一区切りになりますが、それまではやれることを全力でやっていきますので、ご愛顧のほどよろしくおねがいします(*´ω`*)

 

>>マスターピース公式ページ<<

 

 

 

限定キャンペーン

https://line.me/ti/p/%40moa1611t