どうも、若ハゲ番長です。

最近、暑くなってきましたね!

いや、僕の周りで暑いと言ってるのは、僕だけなんですが(笑)

もともと冬でも、薄着な代謝モンスターなのでもう春先の気温になると、半袖で行動できてしまいます。

 

さすがに、待ちゆく人の視線が痛いので、半袖では出歩きませんが(;´∀`)

でも、もう冬の服装で歩いてると汗だくになりますね。

 

最近、雑談のネタが気温ばっかりになってる気もしますが、そんな余談はさておき、抜け毛です。

抜け毛をカウントしてみたので、今回はその報告を。

1月は結構、抜け毛が増えてあばあばしてたんですが、現状はかなり減っています∠( ゚д゚)/

 

本日の抜け毛56本

本日、洗髪中に抜けた毛は全部で28本

洗髪時に1日の抜け毛の半数が抜けると過程すると、本日の抜け毛は56本!Σ(゚Д゚)

かなり少ない水準です。

先細毛の割合も28本中4本で、約14%と少なめです。

AGA抜け毛

前回カウントした時は66本だったので、ほぼ同じくらいですね。

安定しております。

 

手触り的にも年末くらいの水準に戻ってきました。

タワシ感とか、ヘアマックスを使用する時の重さが復活してきてます。

良い感じです(*´ω`*)

 

番長、ミノタブやめるってよ

年明けから「ミノタブ止めてほしい」という要望が何件か来てました。

「動悸がするので飲めない」とか、「怖いので飲みたくない」とか、そういう理由で飲めない人は、ミノタブなしでどれくらい生える(維持できる)のかを確認してみたい、ということのようです。

(動悸に関してはタイミングによって出たりでなかったりしますし、僕みたいに心肺機能を強化すると出なくなるケースがあるので、何度かチャレンジはしてみて欲しいんですが)

 

そういう要望もあり、またここ1年ちょっとくらいミノタブを飲んでいるので、思い切ってミノタブ一回やめてみるというのを考えています。

ただ、そのかわりフィナステリドを復活させようかと思ってます。

なので、ミノキシジルとフィナステリドを入れ替える感じですね。

 

僕の場合、遺伝的にフィナステリドは効きやすいタイプではないので、一抹の不安はあるものの、

ミノタブは安定しねぇ・・・

というのをここ一年くらいで痛感しているので(;´∀`)

去年の初夏もそうですし、1月の抜け毛急増もそうですし。

ミノタブ飲んでても、抜ける時は抜けるし、季節性の脱毛や健康問題からくる抜け毛には強くはないです。

 

思い返してみると、確か、フィナステリドを飲んでる間は極端に薄くなったことは無かったと思います。

ある意味、やっぱり防御力ではフィナステリドにまさるものはないんじゃないかと。

(逆にミノタブ飲んでる時のように、タワシのワシワシになることもありませんでしたが)

フィナステリドで防御を完璧にしておいて、そこにスポット的にミノキシジルだったり成長因子だったり、攻撃要員を投下していくのが良いのではないか、と最近は考えるようになってきました。

 

また来月頭にはどうするかを決定しようと思います。

フィンジアは3本定期で届いた分があるので、4月までは継続予定)

 

生え際・M字の回復方法

「生え際およびM字を回復させる方法」に関する質問がかなり多いので、記事を書こうと思ってます。

 

生え際は回復が難しい

ということはブログ開設当初からずーーーと、言ってることなんですが、

「難しいの一言で済まされても、納得できない」

という人は少なからずいると思うので、回復の可能性だったり、効果的な治療法だったりを提案できればと。

 

しかし、嘘は書けないので「誰でも生え際がみるみる前進する方法」みたいなのは期待しないように(;´∀`)

現状、そんな方法はないので。

(あんまりネガティブな情報を書くと読者が減るので本当は書きたくないんですが・・・)

あくまで、現状で考えうる最良の対策という感じですね。

例によって執筆に時間かかりそうな雰囲気を感じているので、気長にお待ちいただければと。

 

 

 

では、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

また次回!∠( ゚д゚)/

 

限定キャンペーン

https://line.me/ti/p/%40moa1611t