どうも、メリークリスマス!

若ハゲ番長です。

って、既にクリスマス1日過ぎてますが(;´∀`)

一応、クリスマスに更新しようとしてたんですが、間に合わず一日遅れでメリークリスマスです。

最近は裏でいろいろやってたこともあり、なかなかブログ更新できてません。

が、またここから気合い入れて、ブログの更新もその他の活動も積極的にやっていこうと思ってます!

ということで、今回はキンタマが痛い話です。

クリスマス

精巣痛はフィナステリドの副作用???

クリスマスとは何の関係もない、いや、むしろ対極にあるような話題で恐縮ですが、最近、キンタマが痛いです。

痛いというか、前にもあった違和感に近い感じです。

以前はもしかしたらフィナステリドの副作用なのか?

と心配して病院に行って診てもらったりもしました。

 AGA治療133日目 フィナステリドの副作用?キンタマに違和感が・・・

 

結局、病院に行った結果、「フィナステリドにそんな副作用はない」の一言で終わってしまい、

いやいや、プロペシアの添付文書で市販後に報告されたとして精巣痛ってちゃんと書いてあるから!!

と、一般の医師の不勉強さを痛感することになったわけですが・・・

医者って、医者になった時点で人生あがりというか、勝ち組決定してるんで、医者になって以降もちゃんと勉強を続けてる人って本当に少ない気がします。

僕が住んでるのが田舎なので、そういう医者が多いだけなのかもしれませんが・・・・

と、話が脱線しました。

 

前回は結局、精巣に違和感が出たものの、病院行ってもよくわからないし、もしかしたらフィナステリドの副作用なのかなぁ、という曖昧な結論になっていましたが・・・

しかし、

今回、フィナステリドは飲んでません!

ということは・・・

この精巣の違和感はフィナステリドとは無関係の可能性が非常に高いです。

 

別の原因として思い当たる事があります。

それが腰痛です。

 

僕は高校時代に痛めてから、腰痛になりやすいんですが、

精巣の違和感を感じる時は、必ず腰痛が出てるんですよね。

 

前回はちょうどフィナステリドを飲んでいたこともあり、原因としてフィナステリドと結びつけて考えていました。

しかし、振り返ってみると確かにあの時も腰痛が出てたんですよね。

それに、「精巣に違和感がある」と言っていますが、正確には精巣の部分ではなく、違和感があるのは”付け根”のあたりなんですよね。

キンタマ本体ではなく。

部位としては股関節に非常に近い部分になります。

 

ということは、何かしら神経系の関係で、腰痛から股関節のキンタマの付け根に近いあたりに痛みが生じていたと考えたほうが良さそうです。

今回はそもそもフィナステリド飲んでないですし。

 

健康法講座でもお伝えしたように、腰痛に関しては克服した、と思ってたんですが、今回はストレスから腰痛になってしまいました。

ストレス受けると人間の体、特に筋肉はわかりやすく緊張するので、動きがおかしくなります。

で、太ももからおしりにかけての筋肉が緊張してくると、骨盤が正常に動かなくなります。

そして骨盤が正常に動かなくなると、その代償動作として腰椎を変に動かしてしまうので、腰が痛くなる、

というのが、ストレスから腰痛になるざっくりしたメカニズムです。

 

腰痛になってから気づいたんですが、これまでなんなくできていたはずのストレッチが、筋肉ガッチガチで全然できなくなってました。

ストレスでこんなに人間の体って固くなるんだな、と改めて驚いた次第です。

ただ、腰痛への対処法は熟知してますので、以前のように歩けなくなってしまうような大事にはならず、ちょっと腰が痛いくらいで踏みとどまってます。

大本の原因のストレスが取り除かれないことには、どうしようもないんですが、それまでは対処療法的にストレッチをしっかりやっておけば大きく悪化させることはなさそうです。

 

おそらく、腰痛が治るとこの精巣の違和感もなくなると思います。

そうなれば、これまで精巣痛(というか股関節痛?)もフィナステリドは無関係で腰痛から来ていたという判断を確定できるでしょう。

 

書籍は2018年1月1日発売予定です!

そして、ちょくちょくお知らせしている僕の処女作ですが、すいません。

クリスマスに間に合いませんでした。

が、原稿自体は出来上がってますので、あとはパブリッシュするだけです。

発売日は切りよく来年2018年の1月1日元旦行こうと思ってます。

というか、もう完成原稿に出版日を2018年1月1日と入れてしまったので、修正できません(笑)

 

なので、年明けまで今しばらくお待ちいただければと。

今回は書籍の出版に際して、お年玉キャンペーンも用意してますので、お楽しみに。

 

 

書籍はAmazonのKindleでの出版になるので、ぜひKindleアプリを準備しておいてください。

Kindleのダウンロードはこちら

 iPhone版

 Android版

 PC(Windows)版

 PC(Mac)版

 

 

ではでは。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

もしかすると、これが年内は最後の更新になるかもしれないので。

良いお年を!

 

限定キャンペーン

https://line.me/ti/p/%40moa1611t