AGA治療1453日目 本日の抜け毛48本&タワシ化、進行中?

AGA抜け毛

どうも、若ハゲ番長です。

最近は小難しい記事が続いていましたが、今回は抜け毛とタワシ化現象と、馬油ヘッドスパについての報告です。

ではでは、参りましょう∠( ゚д゚)/

 

本日の抜け毛48本

本日、洗髪時の抜け毛は24本

1日の抜け毛の半数が洗髪時に抜けると仮定すると本日の抜け毛は48本!

だいぶ少ないです。

数えるのがホントに楽です(笑)AGA抜け毛

先細毛は3本だったので割合としては、13%程度。

前回よりは若干増えたものの、誤差の範囲内でしょう。

この抜け毛の状態を見る限り、ヘアサイクルは大きく改善されていると見ていいでしょう。

 

特にヘアサイクルが大きく改善された後は、抜け毛が極端に少なくなる傾向があります。

初期脱毛が終わったちょっと後くらいが一番、抜け毛が少ないです。

これは、初期脱毛によって休止期だった毛が強制的に抜けて、休止期の毛が少なくなるためだと思われます。

ほとんどの毛が成長期に入ってしまっているために、抜ける毛がないんですよね。

逆に3ヶ月たってからは、少し増えてくるイメージです。

 ヘアサイクルについて詳しくはこちら

 初期脱毛について詳しくはこちら

 

タワシ化、進行中

先週くらいからようやく頭皮を触った時に、チクチクという感触が出てきました。

新しい毛が生えてきたサインです。

だいたい僕は育毛剤を塗ってマッサージする時に、触診してます(笑)

 

手触り的にもちょっとコシが出てきたようなな気がします。

僕はヘアサイクルが改善し始めたタイミングで髪にコシが出てくることを、勝手にタワシ化現象と呼んでいます。

まだ、完全なタワシとまでは行きませんが、タワシ一歩手前まで来てる感じです。

 

ヘアサイクルの関係で、見た目に髪が濃くなってくるのにはどうしても3ヶ月程度はかかるのですが、髪の変化は1ヶ月目でも既に起こっています。

まず、頭皮を触った時に、チクチクと新しい毛の感触がするようになって、それから髪にコシが出てきます。

AGA治療は結果が出るまでに時間がかかるので、「本当に薬効いてるのかな?」とか疑心暗鬼になりがちですが、目に見えない変化(手触りでしかわからない変化)は、早い段階から起こってますので、こういう変化に気をつけておくと焦らず心穏やかに過ごせるかと思います。

とはいえ、やっぱり見た目に変化が出るまではなかなか力強く確信はできないかもしれません。

僕も、今でこそ「変に薬を増やすな!ミノタブは2.5mgでも十分効く!」と言ってますが、治療始めたてのときは本当に回復するのか自信持てなくて、一時期ミノタブ10mg飲んでましたからね(;´∀`)

あまり人のことは言えないっていう。

 

と、少し話が脱線しました。

 

しかし、ちょっと気になるのが、生え際の部分です。

確かに生え際部分にもチクチクとした感触はあるのですが、チクチク具合が他の部分に比べると弱いんですよね。

加えて、手触りはまだ正直、そんなに強くなってないかも・・・(´・ω・`)

という感じなんです。

 

 

順調にタワシ化現象が起こりつつあるので、多分、3ヶ月後には全体に髪は濃くなっていると思います。

しかし、生え際付近がどんだけ回復するか、今の時点ではよくわからないです。

チクチクはしてるので回復はしているはずなんですが、他の部位に比べると回復が遅れているかもしれません。

生え際の回復は難しいという定説通りの展開になってきております。

今後の進展に乞うご期待∠( ゚д゚)/

 

馬油ヘッドスパ後、明らかに髪が濃くなっている(笑)

以前に紹介した馬油ヘッドスパなんですが・・・

 馬油で育毛?頭皮に塗りたくったらかゆみが!フケが!ニキビが!

現在も、ちょくちょくやっています。

ちゃんと数えてはいないですが、だいたい週1くらいでやってると思います。

 

で、上の記事にも書きましたが、馬油ベッドスパ後には髪にコシが出ます。

コシが出るんですが・・・

もしかして髪増えた!??

ってくらい濃くなって見えます。

思わず鏡を二度見してしまうレベルです(笑)

 

いや、そんな馬油を塗って数十分で髪が増えるわけがないので、”見た目”だけなのは間違いないんですが、それでもやっぱり見た目は明らかに濃くなって見えます。

ヘッドスパ後に明らかに、髪が黒々となって、頭皮の透け感が少なくなってるんですよね。

おそらく、馬油で髪にツヤがでるために、髪が増えたように見えるのではないかと推測しています。

(もしかすると髪自体が一時的に馬油を吸って太くなっているのかもしれません)

 

残念ながら、寝て起きたころには馬油の魔法は解けてるんですが(;´∀`)

それでも瞬間的には髪が濃くなった気分を味わうことができます。

気分って意外に大事な部分なので、余裕のある方は試してみると良いかもしれません。

直接的な育毛効果があるかどうかは不明ですが、少なくとも頭皮トラブルの改善、および予防になるのは確かです。

僕はわりと気に入っているのでこれからも続けていくと思います。

(あ、ココナッツオイルを使った場合との比較実験とかやってみても面白いかもしれません)

 

ちなみに、前に買ったソンバーユはまだ半分以上残ってます。

意外に長持ちするなという印象です。

コスパ良いです。

馬油はよく伸びるので、1回あたりでそんなに量を使う必要がないからかもしれません。

ココナッツオイルでも馬油に近い効果は得られるので、節約したい場合はこっちを試してみてください。

 

ではでは。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

なぜ成長因子は発毛に必須なのか?+効果的に増やす3つの方法

FGF7構造式

どうも、若ハゲ番長です。

今回は、最近、育毛や毛髪再生医療の分野でキーワードになりつつある、成長因子について解説してまいります。

成長因子は、

 効果が科学的に検証されているものが多い
 もともと生体内に存在する物質なので、安全性が高い
 効果が高すぎるため医薬品指定されている成分もある

などの理由から、かなり注目している育毛成分です。

いや、成長因子に関しては、発毛成分と言った方が良いでしょう。

 

「なぜ成長因子は発毛に必須なのか?+効果的に増やす3つの方法」の続きを読む…

アカツメクサ花エキス(ビオカニンA)の育毛効果を徹底検証!

※2017年8月18日更新

どうも、若ハゲ番長です。

今回はキャピキシルの主成分の一つであるアカツメクサ花エキス(ビオカニンA)の育毛効果について検証していきたいと思います!

ぜひ、チェックしてみてください( ´∀`)bグッ!

「アカツメクサ花エキス(ビオカニンA)の育毛効果を徹底検証!」の続きを読む…

イソフラボンの育毛効果まとめ【DHTを抑制するが副作用には注意】

※2017年8月18日更新

どうも、若ハゲ番長です。

今回はかねがね育毛効果があると言われているイソフラボンについてです。

ネット上ではあることないこと騒がれているので、この記事ではエビデンス(科学的根拠)に基いて効果を検証していきます。

 DHTを抑制するというのは嘘?本当?
 意外と怖い?イソフラボンの副作用とは?
 カプサイシン×イソフラボンで発毛の真相

などなど、

しっかり解説してまいりますので、ぜひ参考にしてみてください( ´∀`)bグッ!

「イソフラボンの育毛効果まとめ【DHTを抑制するが副作用には注意】」の続きを読む…

化粧品・医薬部外品は効果なし!?医薬品との違いと分類を徹底解説

どうも、若ハゲ番長です。

先日からフィンジアを復活させましたが、

「フィンジアって化粧品でしょ?効果あるの?」

という質問も結構来ました。

 

確かにその通り、フィンジアは分類上は化粧品です。

ということで、化粧品・医薬部外品・医薬品の分類と違いについてしっかり解説してまいります。

 

まぁ、結論を先に言ってしまうと、

この分類ってそこまで意味ないんじゃないの?

と僕は考えています(;´∀`)

ぜひ、参考にしてみてください。

「化粧品・医薬部外品は効果なし!?医薬品との違いと分類を徹底解説」の続きを読む…

AGA治療1443日目 本日の抜け毛72本!だいぶ減りました&質問を送ってもらえると助かります

AGA抜け毛

どうも、若ハゲ番長です。

先々月から先月にかけて、薬を飲み忘れたり、いろいろ治療方針を変更したり、そして先月は抜けまくっていたということもあり、まめに抜け毛の本数をチェックしてみました。

そして、カウントしてみたらだいぶ減っていましたΣ(゚Д゚)!

「AGA治療1443日目 本日の抜け毛72本!だいぶ減りました&質問を送ってもらえると助かります」の続きを読む…