若ハゲ番長がわずか3ヶ月で薄毛を克服した

最強の育毛法

クリニックでもその効果が確認されているその薄毛治療法は・・・

※ビフォーアフターの写真もあります

「思い込み」で薄毛が治る!?精神力の効果を裏付ける科学的証拠

どうも、若ハゲ番長です。

この前、コメントで「精神力で毛が生えるとか、オカルトですか?」みたいなのがありました。

まぁ、そのコメントをした方は記事の内容をちゃんと読んでないんだと思いますが、このコメント自体はなかなかおもしろいものです。

というのも、

「精神力で毛が生える」説は100%オカルトだとも言い切れない

からです。

 

いやいや、どう考えてもオカルトでしょ

と数年前の僕なら一笑に付して話は終わってるんですが、調べてみると科学的な手法で「思い込みで病気が治る」ことを証明した実例が大量にあります。

今回は、そういったこれまでオカルトだと言われていた治療法の効果が科学的に証明されてきた実例から「精神力で毛が生える」説を検証してみたいと思います。

医師

 

プラセボ効果は実在する

フィナステリドの臨床試験について書いた記事で出てきたプラセボという言葉を覚えてるでしょうか?

これは臨床試験の時に使われる、有効成分の入っていないニセの薬のことです。

 

被験者は2つのグループにわけられ、片方には有効成分の入った本物のフィナステリド、もう片方にはニセの薬プラセボが与えられます。

この2つのグループの効果の差があれば薬効として認められる、というのが臨床試験のざっくりとしたあらましです。

なんで、こんな面倒くさいことをしているのか?

 

それは、有効成分の入っていないニセの薬でも、実際に効果が出る場合があるからです。

つまり、この薬には効果があるんだ!と思って飲んだだけで、効果が出てしまうんです。

不思議な事に・・・(今回はこの「不思議」の部分がかなり解明されてきたという話なんですが(笑))

単に本物の薬を被験者に飲ませただけだと、「思い込み」で効果が出ているのか、薬効によって効果がでているのかがわからない。

だから、プラセボを使って比較試験をするわけですね。

 

ちなみに、フィナステリドの場合だと、有効成分の入っていないはずのプラセボを飲んだグループでも6%の被験者に薄毛の改善が見られています。

もちろん、本物のフィナステリドを飲んだグループはそれ以上に改善していたため、フィナステリドには薬効があると判断されたわけですが、プラセボで薄毛が改善した人も少数ながらいる、というのは事実です。

 

びっくりおったまげなニセ手術!?

このプラセボ効果を検証するために行われたびっくりおったまげな実験があります。

これは薬を飲ませるのではなく、手術を行います。

そう、「実際に手術をするグループ」と「手術をしたフリをするだけのグループ」を比較するという実験なのです。

倫理的にそれ大丈夫なのかよ、というツッコミは実際に相当数合ったらしいですが・・・(;´∀`)

 

とある整形外科の医者が脊椎骨折の患者に対し、錐体形成術という手術を行っていました。

これは骨折した患者の背骨にセメントを注入して強化するという手術です。

彼はこの治療を行った患者が明らかに回復していくのを目の当たりにしていましたし、周囲の整形外科医も同じ手術をおこなっていました。

 

しかし、手術のやり方と術後の経過に関連性が見られないことを彼は不思議に思っていました。

セメントを流し込む位置を変えても効果に差はないし、なんなら手違いでセメントを間違った部位に流し込んでも効果が出てしまうからです。

そこで彼が思いついた仮説が「手術自体よりも手術をしてもらったという患者の思い込みが効果につながっているのではないか」というものでした。

 

で、彼はその仮説を検証する実験を始めました。

131人の脊椎骨折の患者を2つに分けて、 一方には実際に手術をやって、もう一方には手術をしたフリだけするというものです。

患者には手術前に50%の確立で実際に手術をすると伝え、実際に手術をするのかしないのかは、患者には分かりません。

フリだけといっても、そこは実際に手術を行っている状況を忠実に再現して、患者にはわからないようにしています。

局部麻酔は実際に射つし、スタッフも実際の手術と同じように複人数で、手術をしているかのように演技してもらたらしいです。

 

その結果、どうなったのかというと・・・

どちらのグループもほぼ全員が完全に治癒しました。

実際に手術をしても、手術をするフリだけでも、どちらも明らかに効果があり、さらに両者の効果に差はなかったんです。

これは、「思い込み」で症状が改善してしまった一例です。

 

最近では抗うつ薬のプロザックが話題になりましたね。

このプロザックだいぶ前から現場ですでに使われていた薬なんですが、FDAに物申して製薬会社の臨床試験データを開示させてみたら、実はプラセボとの効果の差がほとんどなかったという(;´∀`)

それで作った製薬会社は「こんな薬効のない薬を売りおって!けしからん!」と非難轟々だったらしいですが・・・

 

しかし、プロザックが医療の現場で使われ、効果を発揮しているのは事実です。

たとえその効果のほとんどがプラセボ効果であったとしても。

 

副作用の多くは思い込み?

思い込みで体に良い影響がることもあれば、逆に思い込みで体に問題が生じる場合もあります。

よくあるのが薬の副作用です。

 

こんな実験結果があります。

 アテノロールという心疾患の治療薬を処方された男性90人を追跡調査。

 この90人のうち半数は薬について具体的な情報は与えられず、

 残りの半数には「副作用で勃起不全が起こるかもしれない」と伝えられた。

その結果・・・

 前者、薬が何なのか教えられなかったグループは3.1%の被験者が勃起不全を訴えた

 後者、勃起不全が起こるかもしれないと伝えられたグループは、31.2%の被験者が勃起不全を訴えた。

後者では実に3人に1人。

「副作用について伝えられていないグループ」の10倍以上です。

念の為に確認しておきますが、飲んだ薬は同じですからね(;´∀`)

 

これは

副作用が起こるかもしれない・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

と思い込んだだけで実際に起ってしまうというわかり易い例です。

僕がAGA治療薬の副作用はあまり気にしない方がよい、と言っている背景にはこういった理由もあります。

 

効くと思うか思わないかで効果が全く異なる

さて、ここまで思い込みで体に影響がでる例を2例ほど見てきましたが、最後に非常に興味深い実験結果を紹介しておきましょう。

パーキンソン病のある治療法の臨床試験の結果です。

パーキンソン病というのは脳の一部に何らかの原因で障害が起こり、手足が震えてうまく動かせなくなる病気です。

最近亡くなったモハメド・アリがかかった病気としても有名ですね。

 

で、脳の一部がうまく動かなくなったのなら、新しい脳神経細胞を入れてやったらうまく動くようになるんじゃないか、ということで、中絶された胎児の神経細胞をパーキンソン病患者の脳に移植するという手術が考えられました。

錐体形成術の場合と同じように被験者のグループを2つに分け、一方には実際に手術、もう一方には手術をしたフリだけする、という臨床試験が行われました。

その結果は、

 2つのグループ間に効果の有意差はなし

 どちらのグループにも症状が回復した人もいれば、変わらなかった人もいる

というものでした。

 

この結果を受けてこの治療法は効果なしと判定され、実用化はされなかったわけですが、面白いのはここからです。

後で回復した人に質問してみたところ、彼らは「自分は実際の手術を受けた」と思っていたのです。

逆に回復しなかった人は「自分はニセの手術を受けた」と思っていました。

 

つまり、治療効果は実際に手術をしたかどうかではなく、

実際に手術を受けたと患者本人が”思ったかどうか”

で決まっていたのです。

 

こういった例だけでも、「思い込み」がいかに重要な役割を果たしているかはよくわかると思います。

ここでは3例を紹介しましたが、こういった人間の「思い込み」が体に影響を与えるという研究結果は世界中にゴマンとあります。

 

プラセボ効果の限界

じゃあ、強く念じればきっと髪もはえてくるに違いない!!!

もう薬なんていらないぜ!!!

と言いたいところなんですが、

残念ながらそうは問屋が卸しません

 

プラセボ効果には限界があります。

まず、プラセボ効果で改善しやすい症状がある程度決まっています。

それは心因性の症状と痛みです。

 

うつ病など心因性のものは「思い込み」で改善しやすいというのは直感的にわかると思います。

痛みに関しては「薬で痛みがなくなる」という期待によって脳内麻薬エンドルフィンが分泌され、それで痛みを感じなくなるのではないか、とする説が有力です。

(実際にエンドルフィンを阻害する薬を飲んでもらうと痛みを緩和する系のプラセボ効果が消失することが確認されています)

逆に、がんの治療などではあまりプラセボ効果が見られません(あっても数%程度)。

 

これまでに収集した情報によると、どうやら体がもともとその症状を回復させる機能を持っている場合はプラセボ効果でそれを引き出すことができそうです。

つまり、現段階の結論としては、

体の自然治癒力の範囲内であれば、プラセボ効果でなんとかできそう

ということのようです。

 

とはいえ、本来ならば治療が難しいパーキンソン病の症状が回復するような例もありますからね。

人間の自然治癒力がすごいということもできますし、思い込みの力がすごいということもできそうです。

プラセボ効果っていうと、気分の問題でしょ、とか言われてバカにされがちなんですが、場合によってはとてつもない効果を発揮するんだよ、ということを覚えておいていただければと思います。

 

精神力で毛が生える??

で、肝心の育毛にはどの程度プラセボ効果があるのか、ということなんですが、フィナステリドの臨床試験でプラセボで改善が見られたのは6%。

プラセボでほぼ100%治ってしまった頚椎骨折の症状などに比べると、プラセボ効果が現れる可能性はかなり低そう・・・(´・ω・`)

なので、

「精神力で毛が生える」は6%くらい真実で、94%くらいオカルトなんじゃないか

というのが僕の見解です。

 

はい、期待させてすいません・・・(;´∀`)

でも、「俺はフサフサになるんだ!」と念じれはちょっとは効果あるかもしれません。

6%くらいは。

 

番長は精神論に走ったなどと噂されていますが、僕がやりたいのはこういう『科学的な精神論』です。

科学的なエビデンスの無いことは信じない、という基本方針は変わりません。

プラセボ効果のことを考えると、なんでもほいほい信じた方がいいかもしれないんですが、性格的に無理っていう(笑)

損な性格なのか、得をな性格なのかはビミョーなところです。

 

まぁ、今回の「念で毛を生やす」みたいな話は100%オカルトではないにせよ、現実的には実用性は低いと思います。

しかし、僕はプラセボ効果とは別のところで、育毛にはメンタルが大事だと思っています。

 

今回の話で、人間は「心の持ちよう」でかなり体に影響が出るというのは理解してもらえたと思います。

少なくとも「心の持ちよう」が健康に重大な影響を与えるというのは想像に難くないでしょう。

育毛とメンタルの関連に関して言えば、念じれば毛が生えるみたいな直接的な影響はほぼないにせよ、健康を介してメンタルが頭髪に影響を与える可能性は十分にある。

 

もっと具体的に言えば、「心の持ちよう」で体内の成長因子の分泌量が変わります

そう、最近、育毛剤によく配合されるようになってきたあの成長因子です。

 

ということで、この続きは健康講座で∠( ゚д゚)/

以上、健康講座の宣伝でした(笑)

 

 

コメントでも質問が来ていたんですが、健康講座は有料になります。

これまで無料で公開されているブログという形式でやってきたんですが、この形式に限界を感じていたというのは前にも書いたとおりです。

ブログはブログでこれからも無料で続けていきますが、今回の講座は有料にします。

 

というのも、今回の講座を作るのに尋常ならざる労力がかかったからです。

死ぬほど本と論文を読みつつ、約1年間ひたすら人体実験を重ねてきましたからね(;´∀`)

頑張った甲斐もありまして、この講座は健康法の講座としては現時点で日本で最高レベルのものができたと感じております。

少なくともここまで信頼性の高い科学的根拠を元に作られた健康法は皆無でしょう。

 

ここまで精根かけて作ったものを無料でブログ上で公開するのにはだいぶ抵抗があります。

作りかけの状態で一回全部消えるという大事件もありましたし(遠い思い出)、

書籍と論文で数十万円の実費がかかっているというのもあります。

 

もちろん、批判するしか能のないヤツらも見れるブログで公開するのは癪だ、という理由も若干ありますが、それ以上に無料だとこの講座の価値が正しく伝わらないのではないか、という恐れが大きいです。

だって、こんなヤバイ講座、日本中探したって他に無いんだもの(*´∀`)

芸術家の作品に対する自負みたいな感覚が近いかもしれません。

 

どんな講座になるかは、また近日中に連絡します。

少なくとも金額以上の価値のある講座にはなっていると僕は思ってますが、実際に価値があるかどうかは講座の案内を見て貰えればわかると思います。

それで判断していただければと。

 

ではでは、今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

LINE@始めました!

ブログの更新情報などをこちらでお知らせしています。

いち早く情報をゲットしたい方はぜひ友達になっておいてください( ´∀`)bグッ!

矢印

スマホの方

スマホの方はこちらをタップすれば友達登録ができます(*´ω`*)

友だち追加数

PCの方

PCの方はスマホから下のQRコードを読み込むか、LINEの検索で「@wakahagebancyo」で検索してください(@マークは必須です)

ではでは、LINEでお待ちしていますm(_ _)m

【読むだけで生える】若ハゲ番長のAGA基礎講座【無料】

意外と知られていませんが、

薄毛は80%以上のケースで

治すことができます

どうやって治すのか?その方法はAGA基礎講座で

※ビフォーアフターの写真もあります

番長イチオシの育毛サプリBOSTON!

↓BOSTONについて詳しくはこちらをクリック↓

>>BOSTONの詳細レビューはこちら<<

 

11件のコメント

  • 匿名

    健康講座は有料なんですね。。。
    てっきりこれまで通りブログの内で行われるのかと思っていました。

    期待していただけに有料と言われると複雑な気分ですが、最近の心ないコメントを見ているので有料にしたい番長の気持ちもわかります。。。参加したいですが、金額によっては無理かもしれないので、配慮していただければ幸いです。

    なんにせよ案内楽しみにしてます!

    • 若ハゲ番長 若ハゲ番長

      コメントありがとうございます。

      >期待していただけに有料と言われると複雑な気分ですが、最近の心ないコメントを見ているので有料にしたい番長の気持ちもわかります。。。

      それもありますが、いろいろ思うところあって有料にすることにしました。
      金額については育毛サロンみたいな法外な値段にするつもりは毛頭ないです。
      高いと感じるか安いと感じるかは人によると思いますが、少なくとも絶対額として手が出せないような金額にはしないので、そこは安心していただければと。

      できるだけ早く案内できるように頑張ります∠( ゚д゚)/

  • 若ハゲ太郎

    健康法、有料なんですかー。。
    まぁ、おそらく番長的にはお金を儲けたいってよりかは、無根拠に番長に否定的な人を避けたいって気持ちのほうが強いんでしょうね。

    とりあえず、講座、一講座分だけでもいいので、ブログで公表してほしいです。。
    それで自分が納得したら、購読させていただきたいです。。
    もちろんやり方は番長しだいなんで。

    プラセボ効果は確実にあるでしょうね。
    少なくとも、船酔いの薬とかはプラセボ効果がほとんどな気がしてます。

    最後に、ブログ更新頑張ってください〜!

    • 若ハゲ番長 若ハゲ番長

      若ハゲ太郎さん
      コメントありがとうございます。

      >とりあえず、講座、一講座分だけでもいいので、ブログで公表してほしいです。。

      今のところその予定は無いですが、講座の案内(内容説明)を出してみても実際の中身を見てみたいという意見が多ければ、やるかもしれません。
      一応、今回の記事は実際の講座の中身もこんな感じになりますよ、というつもりで書いています。

      あと、講座の形式ですが、現在のブログの形式と大きくは変わりません。
      参加者それぞれに専用サイトがあって、そこにログインするとコンテンツが見れるという形になります。

      で、料金は払いきりです。
      最初は月額課金制にしようとしてたんですが、システムの準備がなかなかできずに断念しました(;´∀`)
      なので、「健康講座の永久購読権」を買うみたいな感じになると思います。

      >少なくとも、船酔いの薬とかはプラセボ効果がほとんどな気がしてます。

      確かに。
      船酔いはそもそも脳の錯覚によって起こる症状なので、劇的にプラセボ効果が出るでしょうね。

      更新頑張ります∠( ゚д゚)/

  • もっこり三郎

    若ハゲ番長こんにちわ。もっこり三郎と申します。質問なんですが、ポラリスを頭皮にかけると、液体が十分に頭皮に浸透せず、黄色い塊がいつまでも頭皮にくっついてとても痒くなってしまうのですがこれはポラリスと僕の相性が悪いということなのでしょうか?

    • 若ハゲ番長 若ハゲ番長

      もっこり三郎さん
      コメントありがとうございます。

      かゆみが出るのであれば、頭皮に合っていないということでしょう。
      塗るタイプのものは溶剤によってかゆみが出たり出なかったりするので、他のミノキシジル系育毛剤であればかゆみが出ない可能性もあります。

      参考までに。

  • 筋トレ始めました

    プラセボで6%の人が改善、をどう見るかでも結構違いますよね。

    6%の限られた人だけがプラセボの効果を得ることができると見てしまうか、あるいはプラセボの効果はもっと多くの人に出ていて、改善へむかう閾値を超えた人が6%であったと見るか。

    私としてはもちろん後者だと思いますが。
    そうであって欲しいという希望を大いに含んでですけどね…。

    あ、そういえば随分前頭部の透け感が埋まってました。
    腹筋割るのが楽しくて頭髪の経過は最近まるで気にしてませんでした。
    体脂肪が15%台にのっかった辺りから急に黒々してきた気がします。
    また、精神面もこの辺りから活発さを帯びてきましたね。
    前髪はすだれ感が消えることはありませんが、三、四年くらい前の状態に戻ったように思います。

    精神論と言うと誤解をうけやすいですが、体のコントロールですよね。
    毛母細胞の活発化とか、IGF-1とか育毛剤で語られますが、もともと健康な身体でやってたり生成したりしてたわけですし…
    ただ時間がかかるので、ミノキシジルとフィナステリドでブーストさせてもらいましょうという感じで、軌道に乗っけたら「科学的精神論」で元の軌道に安定させましょう、という認識でしょうか。
    少なくとも私はそういう方向で学んでおります。

    講座有料とのことですが、かかったお金を取り返すというより変な奴らフィルターとしての機能を期待してのことでしょうから、それが一番なのではないでしょうか。
    もしかしたら、ご友人の姿を見て思うところがあったのかもしれませんが(笑

    • 若ハゲ番長 若ハゲ番長

      筋トレ始めましたさん
      コメントありがとうございます。

      >6%の限られた人だけがプラセボの効果を得ることができると見てしまうか、あるいはプラセボの効果はもっと多くの人に出ていて、改善へむかう閾値を超えた人が6%であったと見るか。

      僕も後者だと思います。
      プラセボ群の被験者もかなり期待してニセの薬を飲んでいたのは間違いないと思うので。

      >あ、そういえば随分前頭部の透け感が埋まってました。
      >腹筋割るのが楽しくて頭髪の経過は最近まるで気にしてませんでした。

      とてもよい傾向だと思います(笑)

      >ただ時間がかかるので、ミノキシジルとフィナステリドでブーストさせてもらいましょうという感じで、軌道に乗っけたら「科学的精神論」で元の軌道に安定させましょう、という認識でしょうか。

      まさにその通りです。
      スピードでいったらミノフィナに敵うものは今のところありません。
      薄毛で悩んでる渦中の人に「とりあえず健康な体を作って・・・」みたいな悠長なことを言っても、もっと早くなんとかしてください、となってしまうので(;´∀`)

      なので今回の講座は「現状のAGA治療に限界を感じている人」あるいは単純に「健康になりたい人」向けの講座になります。
      手っ取り早く髪を増やしたい人はまずAGA治療薬から始めた方がいいでしょう。

      >もしかしたら、ご友人の姿を見て思うところがあったのかもしれませんが(笑

      それは結構あるかもしれません。

      彼のところはみんな仲良さそうだし、少なくともこのブログみたいに炎上することがないですからね(笑)
      それはおそらく入り口でお金を取ってフィルタリングしている効果が大きいだろうと。

  • 若ハゲ番長 若ハゲ番長

    有料にした理由は他にもいろいろあります。
    目立つところに書くとまた炎上するかもしれないので、目立たないこの辺に書いときます(笑)

    まず第一にプラセボ効果です。

    プラセボの実験では値段が高ければ高いほど、効果が高くなることがわかっています。
    この薬は高いから効くに違いない!と人間が思い込むからでしょうね。
    (ちなみにプラセボだとわかって飲んでいても、同様に値段が高ければ高いほど効果がでます)

    つまり、講座を無料で公開した場合、「無料の講座なんだから大した効果はない」と多くの人が感じてしまい効果が出づらくなってしまう危険性があるというのが一つ。

    第二に、「ジムにお金を払う効果」と同じ効果を狙っています。
    要は「お金を払ったんだから、やらなきゃ損」と感じてもらえれば、実践してくれる人も増えるだろうという魂胆です。

    AGA治療薬は飲むだけ・塗るだけでいいですが、健康法となるといくつか生活習慣を変更してもらうことになります。
    もちろん僕にもできるくらいのことなのでそんなに難しくはないはずですが、飲むだけ・塗るだけよりはハードルが上がることは確かです(;´∀`)

    だから、ブログに無料で公開しただけだと多くの人が実践せずに終わってしまうのではないかという危惧がもう一つ。

    第三に、お金をいただくことで僕自身を追い込む効果も狙っています。
    お金をいただいているのに月に数回しかコンテンツが追加されない、なんてのはさすがに問題があるわけで。
    そうならないように、自分自身を追い込んでしまおうというわけです。

    あと、最後は金を稼ぐことですね(笑)
    健康事業をそのままうちの会社の事業の一部にしてしまおうと思ってます(そのうち)。

    「金を稼ぐ」というだけで拒絶反応を示す人が一部にはいますが、経営者の感覚としては「価値を提供した対価としてお金を受け取ることに何の問題があるのか?」と感じます。
    逆に、拒絶反応を示す人には「バイトの対価として給料をもらえなくても良いのか?」と聞いてみたいです(;´∀`)

    ただ、

    企業の至上命題は利益追求だ、なんて言われてた時代もあったらしいですが、そうやって利益追求していった会社はバタバタと倒産していっています。
    今の時代、顧客から搾取するようなビジネスは決して生き残れない。

    ビジネスはWin-Winでなければならない。

    価格以上の価値を提供すれば顧客が喜ぶ
    ⇒会社にもお金が入る
    ⇒従業員も養える
    ⇒会社も更に良いものを提供できる
    ⇒顧客も更に喜ぶ

    以下無限リピート・・・

    という好循環を実現できた会社だけが生き残れる時代になってきたんだろうなと。
    新米経営者としてはそんなことを思うわけです。

    すいません。
    後半は育毛とも健康法とも全く関係ないですが、書きたいけど目立つところに書いたらまた炎上しそうなので、ここに書かせていただきました。

  • シャーク

    番長さん、こんばんは。
    体験記ほとんど読ませていただいてます。
    こちらの日記を拝見して私もミノ・フィナコンボを1年以上続けてますが、
    前髪とか僕の弱い部分には一向に効果が見られません。体毛が濃くなったとか、
    特に気にしていない頭部の他の所とかを見ると、ミノ効果は出てると実感してます。
    どうやら20パーセント側の人間のようです(笑)

    さて、番長さんは「シャンプーをやめると、髪が増える」(宇津木 龍一 )という本をご存じでしょうか?僕はつい数日前に知って読んでみたところで、湯シャンという言葉も全く知りませんでした。僕は前髪が気になりますので、ダメもとで湯シャンをトライしてみようと思っています。番長さんは理系的分析力がとても優れておられるので、この療法をどう評価されるのか、興味があるところです。
    それでは、ちょっとした話題・情報提供でした。

  • 三代目

    はじめまして。
    全体的に髪が薄く悩んでいます。
    今現在は、病院の方で買った内服薬を飲んでいて、少しずつ生え際と頭頂部は良くなってきました。
    ですが、側頭部凄く薄くて困ってます。病院の外用薬を使ったほうが良いんでしょうか?
    教えてください。