メディカルミノキ5発売延期!その舞台裏に某製薬会社の暗躍が!?

どうも、若ハゲ番長です。

今回は育毛業界ゴシップをお届けします(笑)

何かというと、話題になると見せかけて、販売延期になっているアンファーのメディカルミノキ5の裏事情について書いていこうと思います。

 

メディカルミノキ5とは?

メディカルミノキ5

話題になる前にポシャってるので、知らない人も多いかもしれませんが、メディカルミノキ5というのは、あのアンファーが出すミノキシジル5%配合の発毛剤です。

(実はこのブログでも以前にちょろっとだけ話題にしたことがありました⇒その時の記事

 

発毛剤という呼び名は医薬品にだけ許された名称です。

日本国内で発毛剤はこれまで大正製薬のリアップしかありませんでした。

完全にリアップの独壇場だったと言っても過言ではありません。

そこにスカルプDのアンファーが殴り込みをかけるということで、業界的には沸き立っていたわけです。

 

そりゃあ、お笑い芸人を使い倒してスカルプDを売りまくったアンファーですから。

メディカルミノキ5もガンガンに宣伝していくだろうと思ってました。

そして、キャストに伊勢谷友介、武井壮を起用してプロモーションしていくよ!!という記者発表までした翌日。

突如、販売延期Σ(゚Д゚)!!

販売開始直前に全品自主回収という大変な事態になってしまいました。

 「メディカルミノキ5」発売延期のお知らせ

 

回収の理由

回収の理由は、製品自体に問題があったとかそういう致命的なものではなく、添付の説明書に問題があったことでした。

何が問題だったのかというと、効果効能を示す画像でした。

「こういうタイプの薄毛に効果があるよ」と示されていた画像がこれです。

メディカルミノキ5添付文書

ぱっと見、どこに問題があるのかわからないですよね(;´∀`)

でも、5%ミノキシジルは臨床試験の結果を受けて「M字ハゲには効かない」ということになっているのです。

 

この画像をよく見ると、一番左がいわゆるM字ハゲになっています。

つまり、臨床試験で効果が認められなかった症例にまで効果がある、と利用者に誤解を与えかねない。

これが問題だとみなされて、自主回収の憂き目に合ったということみたいです。

あと、一番右のちょんまげ型の薄毛にもミノキシジルは効果が認められてないので、これもNGだったみたいです。

 

販売延期の裏に某大手製薬会社が・・・!?

ただ、この回収劇には裏で暗躍したと言われている企業があります。

それが何を隠そうリアップの大正製薬です。

いや、別に暗躍はしてないんですが(笑)

 

どういうことかというと、記者発表があってメディカルミノキ5の添付文書が厚生労働省のホームページアップロードされた時、真っ先に上の画像の問題を指摘したのが大正製薬だったのです。

日本国内ではリアップが育毛剤・発毛剤市場をほぼ独占していました。

しかしアンファーが発毛剤を出すとなると、その独占状態が崩れる可能性が出てきます。

そこで大正製薬はメディカルミノキ5の粗をさがして、厚生労働省に訴えたのではないかと。

 

結果は大成功で、メディカルミノキ5は見事に発売延期。

既に記者発表まで行っていたアンファーには大打撃になったことでしょう。

 

ニュースソースはこちら

 ガリバー大正製薬の執念 第2の発毛剤、突然の延期

 

リアップってナンバーワンだったんだ(笑)

僕は全然知らなかったんですが、育毛剤・発毛剤市場では、リアップがぶっちぎりでシェアナンバーワンだったんですね。

僕は素朴に「リアップなんかが独占してたんだ」と思いました。

 

このブログを昔から読んでいる方は御存知の通り、個人輸入代行だとリアップとほぼ同じミノキシジル5%のロゲインがリアップの半額以下で購入できてしまいます。

さらにロゲインのジェネリックであるカークランドなら同じミノキシジル5%でさらに安いです。

さらにさらに、海外にはミノキシジル15%なんていう超高濃度の発毛剤もあります(しかもリアップより全然安い)。

 

このことを知っていると、僕なんかはリアップを買う気が全然起こらないんですよね。

確かに個人輸入代行にもリスクはありますし、海外製品なので品質に関しては日本製と比べると劣るのかなぁ、というところもありますが・・・

それでも、外用薬なら内服薬よりも海外製を使う精神的な抵抗は少ないと思うので、知ってたら海外製品を使うと思うんですよね。

副作用に関しては、リアップでも海外製のミノキシジル育毛剤でも、出るときは出ますし。

 

メディカルミノキ5ってどうなの?

さて、メディカルミノキ5についてですが、基本スペックは以下の通り。

商品名 メディカルミノキ5
ミノキシジル濃度 5%
製造販売元 東亜製薬株式会社
販売元 アンファー株式会社
容量 60ml
価格 7,800円(税込)

なんですが・・・

正直、名前以外にリアップx5と何が違うのかわかりません!!!(爆)

リアップx5の価格は7,611円(税込)なので、値段もほぼ同じですし・・・

(むしろちょっと高い)

ミノキシジルの濃度も5%で同じですし、容量も同じ60ml・・・。

他になにか有効成分が入っているわけでもありません。

メディカルミノキ5確かにボトルとか外箱のデザインはリアップよりもスタイリッシュでカッコイイですけど。

みんなが育毛剤に求めているのはそこじゃないんじゃ・・・??という疑念が心の底から湧き上がってくるのを禁じえません。

(もちろん、ダサいよりはカッコイイほうが良いんですけど)

 

あと、一応、スポイトは液垂れしにくいように工夫されているみたいです。

でも、違いといえばそれくらいです。

デザインとスポイト以外は、リアップx5と同じにしか見えません。

 

そして、上に書いたとおり、リアップx5には選ぶ理由がほとんど見つかりません。

ということはリアップx5とほぼおんなじメディカルミノキ5も・・・(以下略)

そもそも、発売延期でまだ手に入らないので、検討する余地すらないんですが(;´∀`)

 

選ぶ理由がないならなんで記事にしたんだって話なんですが、いや、きっとアンファーがガンガンCMを打つだろうから、そうなったらきっとこのブログにも「メディカルミノキ5ってどうなんですか!?」って質問が殺到するだろうと思ってたんですよね。

だから、先手を打って記事を準備していたのです!

そしたら、まさかの販売延期&自主回収!!_| ̄|○

せっかく書いた記事がもったいないので、リサイクルしてこの記事になりました(笑)

弔い合戦みたいなものです。

 

以上、育毛業界のゴシップネタをお届けしました。

ちなみにメディカルミノキ5ですが、現時点(11月20日)では、販売開始の目処は立っていないようです。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

改善率80%以上!最強の育毛法!【画像あり】

若ハゲ番長がわずか3ヶ月で薄毛を克服した

最強の育毛法

改善率80%を超えるその薄毛治療法は・・・

>>最強の育毛法について詳しくはこちら<<

 
※ビフォーアフターの写真もあります

[email protected]始めました!

こちらで最新情報をお届けしています。

いち早く情報をゲットしたい方はぜひ友達になっておいてください( ´∀`)bグッ!

矢印

スマホの方

スマホの方はこちらをタップすれば友達登録ができます(*´ω`*)

友だち追加数

PCの方

PCの方はスマホから下のQRコードを読み込むか、LINEの検索で「@moa1611t」で検索してください(@マークは必須です)

ではでは、LINEでお待ちしていますm(_ _)m

番長イチオシの育毛サプリBOSTON!

↓BOSTONについて詳しくはこちらをクリック↓

>>BOSTONの詳細レビューはこちら<<