どうも、若ハゲ番長です。

お待たせしました(;´∀`)

今回はずっとやるやる詐欺を繰り返していたフォリックスのレビュー記事です!(笑)

 

去年、ポラリスの後継商品として発売されたフォリックス

AGA治療業界では有名になってきてるのでご存知の方も多いでしょう。

そのフォリックスシリーズの全商品のミノキシジル濃度・価格・その他有効成分・評価などをまとめて比較してみました!

 

ぜひぜひ、参考にしてみてください( ´∀`)bグッ!

フォリックスシリーズ

フォリックスとは?

フォリックスは海外製のミノキシジル外用薬の商品名です。

日本国内だとリアップが有名ですが、フォリックスの場合、日本の法律なんて知ったこっちゃないので、(商品の種類にもよりますが)ミノキシジルがアホみたいに高い濃度で配合されています(笑)

ミノキシジルだけではなく、他にも科学的に効果の検証されている有効成分が多数配合されています。

 

以前から当ブログで紹介していた育毛剤(発毛剤)にポラリスシリーズがあるんですが、これが販売終了になってしまったので、その後継となったのがこのフォリックスシリーズになります。

 

※※フォリックスの基本情報※※

商品名 フォリックス
有効成分 ミノキシジル
製造メーカー Sapphire Healthcare LLC(米国)
形状 クリーム、ローション
ミノキシジル濃度 2~16%
価格(相場) 3,750円~5,180円(60ml)

 

フォリックスシリーズ一覧

フォリックス”シリーズ”というだけあって、複数の商品がラインナップされています。

以下に特徴をまとめています。

フォリックスシリーズ

濃度 形状 価格 その他成分
FR02 2% ローション 3,750円 アデノシン、プロシアニジンB2、
プロキャピル、アゼライン酸、
シトステロール、ビタミンB群
FR05 5% ローション 4,075円 アデノシン、プロシアニジンB2、
プロキャピル、ビタミンB群
FR07 7% ローション 4,480円 アデノシン、プロシアニジンB2、
プロキャピル、アゼライン酸、
シトステロール、ビタミンB群
FR12 12% ローション 5,180円 フィナステリド、アデノシン、
アルファトラジオール、Follicusan、
レチノール、アゼライン酸、
トリペプチド-1銅、ビタミンB群
FR15 15% ローション 4,940円 アデノシン、プロシアニジンB2、
プロキャピル、アゼライン酸、
シトステロール、エスシン
FR16 16% クリーム 5,180円 フィナステリド、アデノシン、
トリペプチド-1銅、プロキャピル、
アゼライン酸

※為替などによって価格は変動します

 

全6商品でミノキシジル濃度も様々、配合されている成分も様々になっています。

以下でそれぞれの商品について詳しく見ていきましょう∠( ゚д゚)/

 

FR02

 フォリックスシリーズ唯一の男女兼用版
 配合ミノキシジル濃度は2%とやや低めです。
 高濃度だと痒みが出る人に

番長
フォリックスシリーズで最もミノキシジル濃度が低い商品。唯一女性も使える。ミノキシジル濃度が低いので、高濃度のものを使ってかゆみや炎症がでる人はありかも。

 FR02の購入はこちら

 

FR05

 ミノキシジル濃度がリアップX5と同じ5%
 でも、価格はリアップX5の半額程度(笑)
 国産製品にこだわらないのであればリアップより断然オススメ

番長
リアップX5と同じミノキシジル5%ですが、比べると値段もこちらのほうが安く、しかも有効成分もアデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピルと、リアップx5よりも多く含まれています。

 FR05の購入はこちら

 

FR07

 配合ミノキシジル濃度は7%
 濃度がそんなに高いわけでもない。
 値段が安いわけでもない。
番長
微妙で中途半端な立ち位置の商品。わざわざこれを買う理由はあまりない気がします。

 FR07の購入はこちら

 

FR12

 ミノキシジル濃度12%
 AGA治療への効果が認められているフィナステリド配合
 他にもアルファトラジオールFollicusanなどが配合

番長
ミノキシジルだけでなく、フィナステリドやアルファトラジオール、Follicusanなどが配合されている。ミノキシジルにあまり効果を感じない人は他の成分に期待をかけるという意味でアリかも

 FR12の購入はこちら

 

FR15

 ミノキシジル濃度15%
 価格はリアップの3分1程度
 生え際・M字にも効果的

番長

5%ミノキシジルは生え際には効果なしとされているが、このFR15は生え際にも効果があったという口コミが多い。フォリックスシリーズの中では一番オススメ。ただし、高濃度のため乾くと髪がバリバリになる。

 フォリックスFR15を実際に使ってみた【効果副作用徹底検証】

 FR15の購入はこちら

 

FR16

 ミノキシジル外用薬業界においても最大濃度16%
 クリームタイプ
 フィナステリド他、有効成分も配合

 

番長

クリームタイプなので生え際にも塗りやすい。しかし、特に夏場はベタつきがひどく、使いづらい。

 FR16の購入はこちら

 

 

フォリックスシリーズ共通の特徴

それぞれの商品については、個別で詳しく解説するとして、ここでは、フォリックスシリーズに共通する特徴をまとめていきます!

 

日本ではありえない高濃度ミノキシジル!なのに低価格

国産発毛剤の代表、リアップシリーズのミノキシジルの最大濃度は、リアップx5の5%です。

しかしフォリックスシリーズの最大濃度は16%と3倍以上の高濃度になっています。

それに加え、リアップx5が60mlで8,000円近いのに対し、フォリックスは60mlで5,000円程度です。

こうして見るとリアップを買う理由がまったく見つからないっていう(笑)

 

ミノキシジル以外の最新育毛成分も配合

フォリックスシリーズはミノキシジル以外にも

 アデノシン
 プロキャピル(FR12以外)
 プロシアニジンB2(FR12、FR16以外)

などの最新の育毛成分が配合されています。

一つずつ見ていきましょう。

 

 アデノシン

国内においてはアデノゲンというアデノシンが配合された育毛剤が有名ですね。

その効果は、ヘアサイクルにとって重要な役割を持つ毛乳頭に直接作用し、成長因子FGF-7の分泌を促す作用があります。

 

 プロキャピル

オレアノール酸・アピゲニン・ビオチノイルトリペプチド-1の3つの有効成分のプレミックス原料。

オレアノール酸は男性型脱毛症の原因である男性ホルモン、DHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑制し、頭皮の血行を促進させます。

アピゲニンは薄毛を進行させるTGF-β1を低下させる作用が試験により確認されており、ビオチノイルトリペプチド-1は名前から分かる通り、成長因子ですね。

 

 プロシアニジンB2

りんごポリフェノールの一種。

りんごポリフェノールとは、抗酸化作用、脂肪吸収抑制、美白作用などが有名ですが、臨床研究によって、ミノキシジルと同様の発毛効果があると確認されています。

そのりんごポリフェノールのなかでも、このプロシアニジンB2は育毛効果が高いとされており、脱毛の原因物質であるプロテインキナーゼアイソザイムを阻害する作用があります。

 

 フィナステリド

さらにFR12とFR16には脱毛を防止する成分、フィナステリドも含まれています。

フィナステリドは頭皮に直接塗ってもあまり吸収されないので、効果は限定的ですが、一応、入ってます。

 

フィナステリドについて詳しくはこちらで解説しています。

 フィナステリドの効果・副作用まとめ

 

Liposphereテクノロジー

フォリックスシリーズはLiposphereテクノロジーと呼ばれる技術を使用しています。

詳しい仕組みは僕もよく分かってないんですが(;´∀`)

謳われてるこの技術の効果をまとめると、

 有効成分が皮膚の深い層へ浸透し、吸収率が増大する
 有効成分が時間差で浸透するので、育毛効果が持続
 アルコールプロピレングリコールの使用が少なくなる
 かゆみや炎症が抑えられる

などがあります。

 

かゆみや炎症のせいで育毛剤を使いたくないという人は多いので、有益なテクノロジーですね(*´∀`*)

実際、ポラリスシリーズでも同じLiposphereテクノロジーが採用されてたんですが、確かにリアップなどに比べてかゆみなどの頭皮トラブルが起こりにくい印象があります。

(読者からもリアップだと痒みが出ていたけど、ポラリスに変えてから痒みが出なくなったという報告が何件かありました)

 

プロピレングリコール(PG)フリー

プロピレングリコール(PG)は一部の人にはアレルギー症状を引き起こすことがあり、

 頭皮の炎症
 かゆみの発生
 頭皮のベタつき

などの症状が出ることがあります。

 

フォリックスシリーズはPGの代わりに植物由来の成分1,3-プロパンジオールを採用しています。

PGで頭皮トラブルを起こす人は時々いるので、これが使われてないのは安心できると思います。

 

肝心の発毛効果は!?

さて、肝心の発毛効果なんですが、ポラリスシリーズと成分や濃度がほぼ同じであることを考えると、ポラリスシリーズと同等以上の発毛効果があると考えていいと思います。

そして、僕自身の体感としても、ポラリス>>リアップだったので、フォリックスもリアップより効くと考えて間違いないでしょう。

 

まぁ、もう4年以上このブログやってますからねぇ。

今更、リアップって・・・笑

フォリックスFR15だと、ミノキシジル濃度が3倍で価格は3分2なので、それだけ見てもリアップより良いのは自明だと思います。

フォリックスだとミノキシジル以外の成分も充実してますし。

 

FR02、FR05、FR07など低濃度のものは使いやすさ重視の人向け、という感じですが、

高濃度のFR15、FR16などはミノキシジル系の育毛剤の中でも最強だと考えて間違いないです。

 

副作用はあるのか!?

フォリックスシリーズはミノキシジル外用薬です。

ですので、副作用は基本的にはミノキシジル外用薬の同じです。

主なものとしては、

 頭皮トラブル(かゆみ・かぶれ・湿疹・ふけ)
 頭痛・めまい
 むくみ
 動悸

ですね。

 

ただしこれは一般的なミノキシジル外用薬の副作用なのでPGを使っていないフォリックスシリーズではかゆみなどはある程度抑えられていると思います。

ミノキシジル外用薬の副作用とその対策についてはこちらで詳しく解説しています。

 ミノキシジル外用薬で頭皮にかゆみが!原因と3つの対策

 

使用方法

使用方法はリアップなど他のミノキシジル外用薬と基本的に同様です。

 

 1日2回(朝晩)
 1回5プッシュ(約1ml)

薄毛や毛が細くなっている部位に塗布して、マッサージしてなじませます。

 

成分を浸透させるため塗布後は4時間は洗い流さないように、また汗をかくような行為は控えましょう。

 

低濃度のものはサラッとしてますが、濃度が高いものについては、少しベタつきが気になる方もいるかも知れません。

ベタつきに関しては乾くと気にならなくなるので乾くまで待ちましょう。

ちなみにFR15など高濃度のものは、量を塗りすぎると乾いた時にミノキシジルが結晶化して髪が白くなります(笑)

僕は急いでいるときにはドライアーで乾かすこともありますが、ドライアーで乾かすと有効成分がきちんと吸収さにくくなるので、良い子のみなさんは真似しないように。

 

まとめ

ということで、今回はフォリックスシリーズのレビューをお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

繰り返しになりますが、高濃度のフォリックスはミノキシジル配合の外用薬の中でも最強レベルの発毛効果があります。

 

国産のミノキシジル発毛剤にはもう飽きたぜ、という方はぜひ試してみてください。

飽きてなくても、フォリックスの方が安いのでいきなりこっちを試しても良いかもしれませんが(笑)

 

ただ、海外製のもので入手するには個人輸入代行が必要なので、そこに少しハードルがあるかもしれません。

個人輸入代行って何?という方はこちらの記事を参照してみてください

 個人輸入代行は安全なのか?トラブル、偽物の危険性を徹底検証!

 

ではでは。

 

 

限定キャンペーン

https://line.me/ti/p/%40moa1611t