若ハゲ番長がわずか3ヶ月で薄毛を克服した

最強の育毛法

クリニックでもその効果が確認されているその薄毛治療法は・・・

>>最強の育毛法について詳しくはこちら<<

 
※ビフォーアフターの写真もあります

スピードE徹底レビュー【効果検証写真アリ】

先日、注文したアデランスのスピードEですが、本日届きました。

で、さっそく使って見たんですが・・・

スピードE使用前使用後

写真の通り、
薄いのがほぼわからなくなるくらいの
効果はあります。

↓スピードEについて詳しくはこちら↓

スピードE

スピードEを注文するに至った経緯

本来なら、スピードEのような薄毛を『誤魔化す』だけの商品は僕は嫌いなのです。

一応、このブログ、AGA治療体験記ですし。

しかし、友人の結婚式に出席するにあたり、どうしても緊急に薄毛をなんとかする必要があり、身を捩りながら悩みぬいた末にスピードEの購入を決断しました。

スピードEを購入した経緯は前の日記に書いてます。

⇒スピードEを注文した経緯

 

前置きはこれくらいにしておいて、さっそくレビューしてまいります。

スピードE到着!

注文したのが、日曜の昼、で到着が今日(水曜)だったので、到着までに要した時間は約3日です。

思ったより、早く届きました。

もしかして、結婚式(今週末)までに届かないなんていう、笑えない事態もありうるのか、なんて心配していましたが、配送はなかなかに迅速でした。

ちなみに配送業者はヤマト運輸でした。

 

梱包の様子はこんな感じです。

スピードE梱包

 

差出人は「日本ロジステック株式会社」、品目は「シャンプー等」になっています。

 

スピードE差出人

 

僕は一人暮らしなのでいいんですが、家族がいる方だったら箱に書かれてることは気をつけますよね。

差出人が「アデランス」になっていたら、何たのんだのかモロわかりですから(苦笑)

その点はちゃんと配慮されています。

 

箱を開けるとこんなです。

スピードE梱包

 

スピードE梱包

箱に対して中身小さすぎなか?(笑)

いや、商品に対して箱がデカすぎるのか。

無駄なスペースがw

もしかして、品目がシャンプーになってるから箱がデカめなのかな。

 

スピードE&セトルミスト

まぁ、とりあえずそれは置いといてスピードE本体とセトルミストのお目見えです。

スピードE本体セトルミスト

 

僕が注文したのは携帯用のサイズのものだったので、小さめです。

万が一、全然効果のないゴミ商品だった場合のリスクを考えて、安い携帯サイズをたのみました。

 

これがスピードE本体。

スピードE

 

こっちがスピードEの『パウダー』を定着させるセトルミストです。

セトルミスト

 

 

実際に使ってみました!

さてさて、おまたせいたしました。

では、さっそく実際に使ってみます!

 

スピードE使用方法

 

  1. 髪を乾かし、セットしてから気になる部分に使用してください
  2. パウダー塗布量調整(ヘアアジャストシステム)を行い、用器を軽く持ち、そこを人差し指で叩くようにしてふりかけます。
  3. 使用後、手で軽くなでてパウダーが髪の下になるようになじませます。(クシやブラシは使用しないでください)
  4. 最後に「ヘアプラススピードE セトルミスト」を約5cm離してスプレーします。(乾くまで触れないでください)

※トリセツに書かれていたまんまです。

うん、面倒くさい(笑)

テキトーで大丈夫でしょう、多分。

 

あ、使って見る前に使用前の頭髪の状態を載せておきます。

使用前の頭髪の状態

スピードE使用前 スピードE使用前右 スピードE使用前左 スピードE使用前正面

まぁ、薄いですね(苦笑)

これがどれくらい濃くなるのか・・・。

 

 とりあえず、ふりかける

パウダーはかなり細かいので、散らかすと片付けるのが面倒くさそうなので、洗面所に移動。

で、ふりかけます。

スピードE使用中

 

薄くなっている、前頭部から頭頂部にかけてふりかけていきます。

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

で、こんなもんかなというところで、どう見えるのかを確認すると・・・

P1080803

 

ちょっと濃くなった・・・?

しかし、これではまだまだ薄いです。

 

きっと、パウダーの量が足りないんだ!

ってことで、追加でわしゃわしゃふりかけました。

 

  さらにふりかける

スピードE使用中

さらに、ふりかける!!

スピードE使用中

 

 

で、さらに2分くらいトントンふりかけた結果がこちら

スピードE使用後2

 

結構、劇的に濃くなってないか・・・!?
((((;゚Д゚))))

 

 仕上げにセトルミスト

、仕上げにセトルミストをスプレーします。

セトルミスト使用中

 

トリセツには「乾くまで触るな!」と書いてありましたが、僕はうっかり触ってしまいました。

すると、

指についたパウダー

 

おもいっきり指にパウダーが!

ちゃんと乾くまで触らないほうがよさそうです(汗)

 

 完成!

そしてセトルミストをスプレーして完成したのがこちら

スピードE&セトルミスト使用後スピードE&セトルミスト使用後左スピードE&セトルミスト使用後右スピードE&セトルミスト使用後正面

これはかなり良い感じなのでは!??
(*´∀`)

 

正直、宣伝してるほどの効果があるのか、心配していたんですが、

少なくとも薄毛がほぼわからなくなる
くらいの効果があるのは
間違いなさそうです。

 

もう一度、スピードE使用前使用後の比較写真を載せておきます。

スピードE使用前使用後

 

風でパウダーは落ちないのか?

アデランスの説明によると、スピードEのパウダーは静電気によって髪に付着しているとのことですが、静電気でくっついてるだけで取れないのか?っていうのは心配ですよね?

一応、アデランス側は「スピードEは雨風に強い」と言っていますが、本当かな、と。

ってことで、風でパウダーが飛ばないのか試してみました。

 

まぁ、結論から言ってしまうと、

ドライアーを風量MAXにしてあてたくらいではびくともしませんでした。

黒いパウダーが飛び散ることもなかったし、髪の濃さが変わることもありません。

 

じゃあ、もっと過酷な条件に晒したらどうなるだろう?ってことで、

両手で頭を思いっきりワシャワシャしてみました。

シャンプーする時のような感じで、ワシャワシャと。

で、やってみると、かなりの量のパウダーが落ちました。

これはヤバイんじゃないかなと思って撮ってみた写真がこれです。

ワシャワシャした後

 

意外と大丈夫でした。

もしかしたら、トリセツに書いてあった「余分なパウダーを落とす」というステップをすっ飛ばしたせいかもしれません。

だって、落としたら勿体ないような気がして・・・(笑)

でも、これだけワシャワシャして落としても、濃さは全然変わらなかったので、余分なパウダーはちゃんと落として問題無さそうです。

 

僕の感覚としては、思いっきりワシャワシャしたつもりなので、

スピードEはかなりの衝撃があっても落ちないと思われます。

 

雨にぬれても大丈夫なのか?

一応、アデランスは雨にぬれても大丈夫だと説明していますが、

さすがにこれは無理でしょ?

と、僕は思ったわけです。

だって、薄毛にとって雨がどれだけ凶悪な敵かということを考えれば、さすがに無理だろうという結論に至るのが自然ですから。

まぁ、今の時点で効果と耐久性にはある程度満足しているので、雨の日は濡れないように気をつけておけばいいかな、くらいに思っているんですが、一応、検証はしてみようと思います。

 

で、実際に雨に打たれてみて、どれくらい影響があるのか実験してみました。

これが雨に打たれた直後の写真↓

スピードE雨に打たれた後

 

まぁ、予想通り。

透けます。

あと、雨に濡れた後、髪に触るとかなりの量のパウダーが手につきます。

要はセトルミストが乾く前に触るのとおなじことをしてるわけなので(^_^;)

CMの動画のように、ランニングして汗だくになった後に、髪を激しくかき上げりしたら、手が真っ黒になること請け合いです(笑)

 

しかし、手で触ると確かにパウダーは落ちるのですが、

雨打たれたことによってパウダーが落ちることはありませんでした。

ということは、もしかして、濡れてもそのまま乾かせば、元通りになるのでは?ということで、そのままドライアーで乾かしてみました。

乾かした後の写真がこちら↓

雨に打たれて乾かした後

ほぼ、復活!!

まぁ、雨に打たれる前と比べると若干透けている気もしますが、これくらいなら許容範囲かな、と思います。

もしかすると、濡れてる時に僕が触ってパウダーを落としたせいかもしれないですし。

 

スピードEの雨への耐性をまとめると。

 

 濡れた直後はやっぱり透ける

 濡れてる状態で触るとパウダーが落ちる

 濡れても乾かせば元通りになる

 

濡れても乾けばほぼ元通りになりますが、はやり濡れた直後は透けるので、可能な限り濡れないに越したことはない、と思います。

 

シャンプーで簡単に落ちるのか?

これもスピードEの宣伝文句の一つなんですが、「スピードEはシャンプーで簡単に落とせる」らしい。

水では落ちないと言っておいて、シャンプーでは簡単に落ちると言われても、にわかにはしんじられません。

って、ことでコレについても検証してみます。

 

で、実際にシャンプーしてみたんですが、あっさり落ちました(笑)

シャンプー後の写真↓

スピードEシャンプー後

あっさりと、元通り(´・ω・`)

確かに、宣伝通り、シャンプーで簡単に落とせることは確認できたわけですが、

なぜか物悲しくなりました・・・。

 

 

スピードEの問題点

使ってみてスピードEの問題点もわかってきました。

僕が気づいたのは次の3つです。

 

 使用中はパウダーが散らばる

パウダーをトントンふりかけているときは、あちこちにパウダーが飛びます。

なので、使用する際は洗面所など掃除がしやすい場所がオススメです。

ちなみに、スピードEの黒い粉は服についても払えば、すぐに落ちました。

 

 近づいて見ると、パウダーが頭皮についているのが見える

30センチくらいの近距離に近づいてみると、頭皮に黒い粉がついているのがわかります。

本来、パウダーは髪に付着するものらしいんですが、どうしても頭皮にも付きます。

僕は頭皮についた分を落とせないかと、試してみたんですが、簡単には落ちませんでした。

これについては割り切るしかなさそうです。

 

スピードEを使用している間は、できるだけ人を近づけないように気をつけた方がいいかもしれません。

(でも、頭皮についてるパウダーはかなり近づかないとわからないので、通常のシチュエーションでバレることはとりあえずないだろうと思います。)

 

 髪を手で触るとパウダーが指につく

セトルミストが乾く前に髪を触ると、パウダーが指に着く、という話は上に書いたとおりなんですが、

セトルミストが乾いた後も、触ればパウダーが付きます。

うっかり頭を掻いたりすると、指先に黒い物体が付きます。

スピードEを使用中は、髪に触らないように気をつけたほうがよさそうです。

つけてるのを忘れて、そのまま寝てしまったら、多分、枕が大変なことにります(笑)

(これは事前に余分なパウダーをしっかり落としておくことである程度軽減できると思われる)

 

スピードEをオススメ出来る人

 手軽に増毛したい人

 軽度~中程度の薄毛の人

 カツラは高すぎると感じる人

 

僕の場合は、AGA治療の効果が現れるまでの『つなぎ』としてスピードEを使っています。

プロペシアとかミノキシジルは確かに効果はあるんですが、いかんせん十分に濃くなるまでには時間がかかります。

その効果が出るまでの期間のつなぎですね。

延々、買い続けるとなると、バカにならない金額になりますが、3ヶ月から半年だけなら、まぁ、我慢できるかな、という感じです。

 

スピードEを使わないほうがいい人

逆に、スピードEはこういう人にはオススメできません。

 重度の薄毛の人

 M字ハゲを何とかしたい人

 

おそらく、ほとんど毛が無い人の場合は、効果は望めないと思います。

スピードEは髪の毛に静電気で付着することで、毛量を増やす増毛剤なので。

使えるのは軽度から中程度の薄毛の人までかな、と。

 

同様にM字ハゲに関しては効果はおそらくないです。

理由は上に同じ。

スピードEは毛のないところを濃くはできません。

 

まとめ

スピードEを使ってみた正直な感想は

思ったよりもいい

ってことですね。

少なくとも宣伝しているくらいの効果はありそうです。

 

僕の基本方針は『フィナステリドとミノキシジルで毛を生やす』、ことなので、こういった増毛剤は邪道だなぁ、と思っていましたが、使って見ると確かに薄毛を隠す効果はありました。

なので、こういった商品も毛が生えるまでのつなぎとしてなら悪くないのかなぁ、と今回認識を改めました。

 

とりあえず、友人の結婚式で薄毛を披露する心配はこれで不要になりそうです。

(本当のところは、まだバレないか心配ですが。)

 

>>スピードEはここから買えます<<

LINE@始めました!

ブログの更新情報などをこちらでお知らせしています。

いち早く情報をゲットしたい方はぜひ友達になっておいてください( ´∀`)bグッ!

矢印

スマホの方

スマホの方はこちらをタップすれば友達登録ができます(*´ω`*)

友だち追加数

PCの方

PCの方はスマホから下のQRコードを読み込むか、LINEの検索で「@wakahagebancyo」で検索してください(@マークは必須です)

ではでは、LINEでお待ちしていますm(_ _)m

番長イチオシの育毛サプリBOSTON!

↓BOSTONについて詳しくはこちらをクリック↓

>>BOSTONの詳細レビューはこちら<<