意外と知られていませんが、

薄毛は80%以上のケースで

治すことができます

どうやって治すのか?その方法はAGA基礎講座で

※ビフォーアフターの写真もあります

『オナニーするとハゲる』というのは嘘【オナ禁はむしろ逆効果】

ちまたで、まことしやかにささやかれている噂

オナニーするとハゲる!

射精すると薄毛が進行するという噂です(^_^;)

この噂の真相を確かめるためにいろんな書籍や、論文を読みあさっていたのですが、調べてみた結果、どうやら『オナニーするとハゲる』というのは

ただの都市伝説

のようです。

なので、気にする必要はないです。

 

かくいう、僕も実は高校生の頃、

オナニーするとハゲが進行するんじゃ・・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

と、心配してしばらくオナ禁していたことがあります。

(3日で挫折したましたが)

その時はなんの根拠もなく、オナニーすると薄毛が進みそう・・・と考えていました。

いや、一応。

オナニーすると男性ホルモンが増える(気がする)

⇒薄毛の原因は男性ホルモン

⇒つまり、オナニーするとハゲる!

と、漠然と三段論法らしきものを考えていたんですよ。

おそらく、「オナニーするとハゲる」と考えている人の多くが昔の僕と同じようなことを考えていると思います。

この三段論法のどこが誤っているのか、一つ一つ検証していきましょう。

オナニーするとハゲる

論点1【薄毛の原因は男性ホルモン?】

まず、薄毛の原因が男性ホルモンなのかどうか、ってことですが、

これはその通りです。

男性ホルモンのテストステロンが変化したジヒドロテストステロン(DHT)が薄毛を進行させることが実験によって確かめられています。

また、テストステロンの増加によっても薄毛が進行することも分かっています。

(おそらくテストステロンが増えることによってその誘導体であるDHTも増加するものと考えられます)

 

ハミルトン博士の実験

このハミルトン博士の実験の話は『筋トレするとハゲる』でも書きましたが、もう一度書いておきます。

 

薄毛と男性ホルモン・テストステロンの関係を調べたことで有名なハミルトンという医師がいます。

彼はどのような実験をしたのかというと去勢された(つまりキンタマを取った)男性のハゲ具合を調査したんです。

 

テストステロンは睾丸(キンタマ)で作られるので、去勢された男性はテストステロンを作ることができません。

なので、去勢された男性はテストステロンの濃度が極端に低くなります。

去勢された男性の薄毛の進行具合を調べることでテストステロンと薄毛の関係がわかるわけですね。

 

で、ハミルトン博士の実験の結果、次のようなことがわかりました。

 

1.思春期以前に去勢された男性は薄毛になることはなかった

2.薄毛の男性が去勢された場合、薄毛の進行が止まった。

3.もともと薄毛の男性の場合、去勢することで薄毛の進行は止まったが、テストステロンを注射すると再び薄毛の進行が始まった

4.もともと薄毛でない男性の場合、去勢後にテストステロンを注射しても薄毛になることはなかった

 

この結果から、もともと薄毛になりやすい人(遺伝的に薄毛になりやすい人)はテストステロンの濃度が高まることで薄毛が進行することがわかります。

(去勢してもテストステロンの注射で薄毛が進行するわけですからね)

 

つまり、薄毛の原因は男性ホルモンだというのは正しいということがわかります。

(遺伝的にハゲにくい人はテストステロンの濃度が高くなってもハゲることはないので、気にする必要はないです)

 

これだと、もしオナニーでテストステロン濃度が高まるとすれば、オナニーは危険だということになりますが・・・

 

論点2【オナニーするとテストステロンが増える?】

で、結論から言うと、

オナニーしても
テストステロンは増えません。

これも実験で確かめられています。

http://link.springer.com/article/10.1007%2Fs003450100222?LI=true

 

この論文によると

1.射精することによってテストステロン濃度が変化することはなかった

2.禁欲することでテストステロン濃度は増加した(禁欲期間は3週間)

とあります。

 

なので、まず、事実として

オナニーによってテストステロンが増加することはありません。

他の論文では、性的興奮によってテストステロンは増加して、射精によって下がると書いてあるものもありますが、いずれにしても短い時間での変化であり、平均すればほとんど変化しないと考えていいでしょう。

 

むしろ、問題なのは2の方。

禁欲(つまりオナ禁)によってテストステロン濃度が増加する、ってことですね。

つまり、テストステロン濃度の上昇が薄毛を進行させることを踏まえると、むしろ『オナ禁は薄毛を進行させる可能性がある!!』ってことになります。

 

ここまでをまとめると、高校生の頃の僕が考えた三段論法は2段階目は正しかったのですが、1段階目の「オナニーでテストステロンが増える」という考え方が誤りであったので、どうも残念ながらただの妄想でしかなかったようです・・・

 

禁欲は精子の質を下げる

医師の岡田弘氏は著書「男を維持する精子力」で禁欲についてこのようなことを書いています。

* 禁欲は精子の質を下げる
* 精子は常に作られていて、そして死んでいる
* つまり、貯めることはできない
* 禁欲すれば確かに精子は増える
* しかしそれは『古い精子』が増えるだけ
* 古い精子は運動能力が低い(死んでいる)
* 禁欲すると精子のDNA損傷率は高くなる傾向がある
* 1~2日あければ禁欲する必要はない

なので、精子力的な観点からもオナ禁はあまりよろしくないようです(´・ω・`)

 

やり過ぎは禁物

さて、ここまでの話でオナ禁しても薄毛の進行が止まるわけではないことが、分かったわけですが、

オナってもテストステロンが
増えないんなら、ガンガン、やってやるぜ!

ってのは、あまりよろしくありません。

 

なぜなら、精液には髪の毛を作るのに必要な様々なタンパク質や亜鉛などのミネラルがたくさん含まれているからです。

なので、やり放題だぜ!!ってわけにはいきません。

 

髪の毛は古くから「血余」と呼ばれていて、余った血で作られると考えられてきました。

要はあまりもので作ってるくらいなので、体にとって重要なものではないってことです。

(実際、髪の毛がなんの役に立っているのかはイマイチわからないですよね?)

 

栄養不足になると、体は「生命維持にとって不要なもの」から切り捨てていきます。

つまり栄養不足になると髪の毛は切り捨てられる候補ナンバーワンなのです。

実際に極端なダイエットなどで栄養不足になった場合、抜け毛が増えることが分かっています。

 

オナニーし放題で栄養分を外に放出し過ぎると、髪の毛に行くはずだった栄養まで失いかねません・・・。

やり過ぎは禁物です。

 

専門医の見解

以前に、AGA専門クリニックの先生に思い切って「オナニーするとハゲますか」と質問をぶつけてみました。

で、返って来た答えは

「特に気にする必要はない」

でした。

 

おそらく、常識的な範囲であれば、気にする必要はないってことだと思います。

岡田弘氏の言うように1~2日のインターバルを設ければ、特にオナニーによって(栄養不足で)薄毛が進行するということはないと思います。

 

ただし、1日5回とか極端にやり過ぎると、栄養不足で髪に悪影響を与えることがあるかもしれません。

っていうか、1日5回もやったら、髪の毛うんぬんを抜きにしても、フラフラになると思いますが(^_^;)

 

まとめ

では、最後にオナニーと薄毛の関係についてまとめておきましょう。

 

 遺伝的にハゲやすい人はテストステロン濃度が上昇することで薄毛が進行する

 しかし、オナニーによってテストステロンが上昇することはない

 なので、薄毛が気になる人も特にオナ禁をする必要はない

 ただし、オナニーの回数は常識的な範囲に抑えておくべき。

 

まぁ、結論として、1~2日あけてやるぶんにはオナニーは全然問題なさそうです。

上に書いたようにオナニーは普通にやってる分には薄毛の進行に影響を与えることはありません。

なので、薄毛が気になる人も、無理に禁欲する必要はないので安心してください。

 

薄毛を改善したかったら、オナ禁ではなくAGA治療をしましょう∠( ゚д゚)/

薄毛を改善したい方は僕が使ってきたセットをまとめているので、参考にしてみてください

薄毛克服最強セット

 

改善率80%以上!最強の育毛法

若ハゲ番長がわずか3ヶ月で薄毛を克服した

最強の育毛法

クリニックでもその効果が確認されているその薄毛治療法は・・・

※ビフォーアフターの写真もあります

番長イチオシの育毛サプリBOSTON!

↓BOSTONについて詳しくはこちらをクリック↓

>>BOSTONの詳細レビューはこちら<<

 

6件のコメント

  • 匿名

    ハゲ初心者の自分にはすごく分かりやすい記事です

    これからも更新+育毛頑張ってください!

    • 若ハゲ番長 若ハゲ番長

      コメントありがとうございます。

      この記事はちょっと専門的な内容も入っているので、わかりにくいかなーと心配していたのですが、わかりやすかったのならなによりです。

      これからも頑張っていきます∠( ゚д゚)/

  • オナ禁は誰もが通る道ですよね・・・私もやりましたけどすぐ断念しましたw
    前回のアドバイスでクリニックにいって、無事プロペシアを貰ってきました!
    若いのでミノキはまだいいのでは、という意見を貰ったのですがやはりプロぺだけだと番長さんのような劇的な効果はあまり実感はないですね(まだ1ヶ月目ですが
    次行く時にはミノキの相談もしてみたいと思います。
    クリニックに行き薬を服用するようになってから前向きになれた気もしますw
    早く照明の下で鏡を見ても気にならないようになりたいです!

    • 若ハゲ番長 若ハゲ番長

      大さん
      コメントありがとうございますm(_ _)m

      これって、誰もが通る道なんですかね(^_^;)

      初期の男性型脱毛症だったら、プロペシアのみでも大丈夫だと僕も思いますよ。
      でも、クリニックに行く一番のメリットって医師に相談できることなので、気になることがあったらガンガン聞いてみたほうがいいです。

      前向きになれたのなら何よりです(*´∀`)
      頑張っていきましょう∠( ゚д゚)/

  • 匿名

    あなたの言っていることは少し間違ってますよ。まず薄毛に、直接的に関係あるのは、テストステロンではなく、ジヒドロテストステロンです。そして、自慰によって、このジヒドロテストステロンが大量に分泌されるのです。

    • 若ハゲ番長 若ハゲ番長

      ご指摘ありがとうございます。
      DHTと薄毛の関係をご存じの方はちょっと疑問に思われるかかもしれませんが、一般の方へのわかりやすさを重視するためにあえてDHTに関する記述は避けています。

      ただ、この記事の主張に指摘されているような間違いはありません。

      射精によってDHTが増加するのは事実ですが、記事の中に書いているようにそれは「短い時間の変化」であり、薄毛に影響を与えるほどレベルに至るとは考えられません。
      また、ハミルトン博士の実験結果はテストステロンの増加の結果、DHTも恒常的に増加し、薄毛が進行したと解釈できるので、DHTによる薄毛のメカニズムを考慮したとしても、特にこの記事の主張に問題は生じません。

      何か疑問点がありましたら、またコメントいただければと思います。

コメントを残す