どうも、若ハゲ番長です。

いや、本当にこういう記事書きたくないんですが・・・

またしても、ネット上で囁かれているデマへの注意喚起記事です。

 

ネット上で騒がれている

ミノキシジルに不妊リクスがある

という噂について徹底検証していきます。

 

ぜひ、参考にしてみてください( ´∀`)bグッ!

ミノキシジル 子作り

 

ミノキシジルの不妊のリスクは?

きっかけは読者からの質問でした。

「ミノキシジルを使用していると子作りに影響があるという情報を目にしたんですが、本当なんですか?」

という質問が来たんですよね。

何を勘違いしたんだろう、と僕は思ったんですが・・・

 

しかし、調べてみると、確かに「ミノキシジルを使用すると不妊のリスクがある」と書いているサイトがあるんです。

しかも、1つや2つではなく、大量に。

ああ、これはマズイなと思ってこの記事を書いています。

 

まず、結論から言うと

「ミノキシジルによって不妊になる」というデータや報告はありません。

理論上も、ミノキシジルには血管の拡張作用があるだけで、男性ホルモンに影響を及ぼす薬ではないので、生殖機能に影響を与えることはほとんど考えられないでしょう。

 

なぜこのような噂が広まったのか考察してみると、

恐らく、プロペシアによる副作用と混同しているのでは?と考えられます。

 

プロペシアは不妊のリスクが噂されているが・・・

プロペシアの添付文書には、副作用として

 射精障害
 精子減少
 男性不妊

などが記載されています。

 

しかし、フィナステリドについても、こういった副作用に科学的根拠はないんですよね。

日本の法律では、市販後に副作用が起きた場合、添付文書に記載することが義務つけられています。

ということは、たとえ薬との因果関係が不明であったとしても報告があれば記載しなければならない訳です (;´∀`)

 

プロペシアを飲むことと、不妊症との因果関係は臨床試験でも確認されていません。

臨床試験で報告されていない以上、実際に副作用が起きる確率は極めて低いということになります。

 

プロペシアは男性ホルモンを抑制する作用がありますが、それはAGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)のみです。

男性機能に直接関わっているテストステロンの方を抑制するわけではありません。

つまり、なので理論上、生殖機能への影響は考えにくいです。

 

確かに臨床試験でも、性欲減退や勃起不全などが報告されています。

しかし、男性機能というのは、精神状態の影響を強く受けます。

強いストレスを受けていると勃たなくなったり・・・というのは男性なら経験があるのではないでしょうか?

実際、勃起不全などの副作用は精神面の影響が大きいと考えられます。

 

プロペシアと不妊の関係についてはこちらの記事で、より詳しく解説しています。

 プロペシアが原因で不妊に!?子作り中の服用は危険なのか?

 

「ミノキシジルで不妊になる」とする理由がなさすぎる

ミノキシジルは直接毛母細胞を活性化させることで、発毛を促進します。

特に男性ホルモンに影響を与えることもありませんし、男性機能に影響するといった報告もありません。

なので、ミノキシジルが原因でEDや性欲衰退などが起こるとはまず考えられないです。

(むしろ、ミノキシジルは血流を良くするので、理論上は勃起力は上がる方向に作用するんじゃないでしょうか)

 

プロペシアでさえ不妊との因果関係が立証されていない(おそらくなさそう)。

いわんやミノキシジルをや、です。

もう「ミノキシジルで不妊になる」とか、僕からすると妄想にすら感じられてしまいます。

 

まとめ:AGA治療をしながらパパになった人は普通にいる

結論をまとめると

ミノキシジルの副作用で不妊になるという報告はないし、
理論上も不妊になるとは考えられない

ということになります。

 

実際に、AGA専門クリニックのヘアメディカルの医師から聞いた話ですが、AGA治療をしながら普通にパパになった人もいます。

つまり、ミノキシジルやフィナステリドを内服しながら、パパになたということです。

なので、過度に心配する必要はないです。

 

 

そもそも、フィナステリドにも不妊のリスクは確認されていないのに、それをさらに勘違いして「ミノキシジルに不妊のリスクがある」みたいな噂が広まる理由がもはや僕にはわからないんですが・・・

しかし、ネットの情報というのはそういうものみたいです・・・。

 

最近、口を酸っぱくして言っていますが、ネットに載っている情報を鵜呑みにしないように、十分に気をつけてください。

このブログに書いている情報も、間違いのないように十分に下調べをして書いていますが、間違っている可能性はゼロではありません。

複数の情報源、そして論文などの一次情報をちゃんと調べた上で、総合的に正しさを判断してください。

 

自分で判断できるだけの知識がない方は、必ず信頼できるAGA専門医のものとで治療を行うようにお願いします。

 AGA専門クリニックおすすめランキング【悪徳クリニックに騙されるな!】

 

また、

ミノキシジルで不妊になるという科学的な根拠がないとしても、お互いにきちんと話し合った上で、治療していくことをおすすめします。

もしパートナーがネット上の情報が気になって、「不妊の原因はミノキシジルなのかも?」、不安に感じていたり、納得していなかったりすると精神衛生上も良くないですからね。

子作りは人生における一大イベントだと思うので、ぜひ、パートナーともよくよく話し合ってみてください。

 

ミノキシジルについて詳しくはこちらを参考にしてみてください。

 ミノキシジルの効果まとめ【臨床データから実際のところまで】

 【保存版】ミノキシジルタブレットの効果・副作用まとめ

 

限定キャンペーン

https://line.me/ti/p/%40moa1611t